スポンサーリンク

AB米国成長株投信Dコースの純資産額がもうすぐ単独で2兆円達成!

AB米国成長株投信Dコース運用(投資信託)

買ってはいけない投資信託(※毎月分配型の投資信託)と言われている中で、結果を出しまくっている投資信託「AB米国成長株投信Dコース」の純資産額がもうすぐ2兆円突破!

AB米国成長株投信Dの純資産額が1兆円を突破!
とうとう2021年06月23日更新にて「AB米国成長株投信Dコース」の純資産額が1兆円を突破しました。5月に書いた記...

2021年7月頃には「AB米国成長株投信」シリーズで2兆円達成でしたが、なんと今回の2兆円達成は「AB米国成長株投信Dコース」単独!

シリーズ残高2兆円を突破した「AB・米国成長株投信」、優れたビジネスモデルを見極める成長株投資の魅力| モーニングスター
『投資信託評価のグローバルスタンダード』...

こんな大人気の投資信託「AB米国成長株投信Dコース」は、去年の今頃に購入したダイヤモンドザイで見つけて投資をはじめた投資信託でしたが、先月、1年ぶりに購入したダイヤモンドザイで2年連続で「毎月分配型投資信託の本当の利回り」トップとして紹介されていました。

ちなみにダイヤモンドザイで紹介する毎月分配型投資信託の中で、2年連続で10%越え(※今年は20%越え)しているのは、唯一「AB米国成長株投信Dコース」だけでした。

人気も実績もピカイチです!

そんな「AB米国成長株投信Dコース」、直近の大幅下落時に投資可能額限界の半分(※半分は「楽天レバレッジNASDAQ-100(愛称:レバナス)へ投資」)を増額し、保有口数が10万口を超えました。

銘柄保有数量(株)平均取得価額(円)
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型111,71211,117.61

ちなみに「楽天レバナス」も紹介すると、以下まで口数を増やせています。

銘柄保有数量(株)平均取得価額(円)
楽天レバレッジNASDAQ-100(レバナス)111,0426,921.26

3月15日ごろ以降は「AB米国成長株投信Dコース」の基準指数である「S&P500株価指数」も、「楽天レバナス」の基準指数である「NASDAQ-100指数」も順調で、何とかプラスに浮上!

スポンサーリンク

AB米国成長株投信Dの直近分配金

では、チョットだけ配当金のことについて紹介です。

2021年2月に初の配当金をもらってから1年、先月は初の配当ゼロを経験しました↓

分配金落基準
2022年3月15日0円9,993円
2022年2月15日100円10,636.00円
2022年1月17日200円11,413.00円
2021年12月15日300円12,107.00円
2021年11月15日300円12,631.00円
2021年10月15日300円12,054.00円
2021年9月15日300円12,264.00円
2021年8月16日300円12,440.00円
2021年7月15日300円12,560.00円
2021年6月15日300円12,220.00円
2021年5月17日200円11,882.00円
2021年4月15日300円11,977.00円
2021年3月15日200円11,519.00円
2021年2月15日300円11,827.00円

新型コロナ過でも200円以上の分配金が出ていましたが、ここ数ヶ月のインフレ懸念、ロシアのウクライナ侵攻により一時は基準価格が1万円を切るまでに...そして分配金がゼロ!

AB米国成長株投信Dコースの分配金は「予想分配金提示型」という分配ルールを採用しているため、決算日の前営業日の基準価格に応じて分配金額が決められます。

基準は以下となります。

毎計算期末の前営業日の基準価額分配金額(1万口あたり、税引前)
11,000円未満基準価額の水準等を勘案して決定
11,000円以上12,000円未満200円
12,000円以上13,000円未満300円
13,000円以上14,000円未満400円
14,000円以上500円

ムリにタコ足配当されるより、分配金ゼロのほうが個人的には嬉しい!

スポンサーリンク

AB米国成長株投信D(まとめ)

3月15日以降は基準価格も戻り、本日時点では基準価格を11,347円まで戻しています。

今月はこのまま200円の分配金ラインを維持し、配当金 約2,200円 をゲットとなりますように。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました