『くせ毛』が嫌で『縮毛矯正』したら大失敗。その後『くせ毛』好きなった理由。

2020年6月13日

髪質が「ストレート」の人と「くせ毛」の人は、悩みが似ていると思う。

私は昔から「くせ毛」です。

昔からこの「くせ毛」で良い思いをしたことが1度もありませんでしたが、現在通っている美容院でセットの仕方をアドバイスしてもらってから、この「くせ毛」で良かったと思えるようになりました。

そんな、私の「くせ毛」が好きになるまでの出来事なども交えながら書きたいと思います。

 

「くせ毛」の悩み

「くせ毛」の方は、ほぼ同じことで悩んでいると思います。

  • 湿気の多い日は「くせ」が出やすい
  • 運動などで汗をかくと「くせ」が出る
  • 髪にツヤがない
  • くしの通りが悪い
  • セットに時間がかかる
  • セットしても、乱れやすい

上記の様なことで、ほとんどの方は悩みを持たれ、一度は「ストレートへの憧れ」や「ストレートパーマの検討」などを考えたのではないでしょうか?

私も、過去に何度も考えました。

しかし、学生の頃は、維持費がかかり、なかなか「ストレートパーマ」は難しいですよね。

私も、社会人になってから、「ストレート」デビューでしたので...。

「ストレートヘア」と「くせ毛」は何が違うのか?

簡単に言うと、毛穴の形状の違いによるものです。

「ストレートヘア」の方は、毛穴がまっすぐ、かつ、髪の断面もほぼ円形のため、髪がまっすぐに伸びてきます。

では「くせ毛」の方は、どうでしょう。

「くせ毛」の方は、「ストレートヘア」の方とは異なり、毛穴が歪んでいたり、曲がっていたりしており、かつ、髪の断面も楕円など平たくなっており、うねり、縮れが生じるのです。

髪質は、遺伝による影響が大きいので、親が「くせ毛」であれば、自分も「くせ毛」になることが多いようです。

髪の形状や生え方を変えるのは難しいと思います。

それでも「ストレートヘア」になりたい。そんな方は「お金」と「時間」をかけるしかないようですね。

それでは、私も「ストレートヘアになりたい!」と思い、「お金」と「時間」をかけた一人ですから、美容師、理容師のように詳しいことはあまりわかりませんが、通っている美容院で聞いた知識などで、書いていきたいと思います。

ストレートヘアにする方法は?

髪をまっすぐにするには、いくつかの方法があります。

  • 美容院、理容院でストレートパーマをする
  • 美容院、理容院で縮毛矯正をする
  • 市販のストレートグッズを購入する

では、それぞれにメリット、デメリットがありますので、わかる範囲で書いていこうと思います。

本当に「ストレートにしたい」と願うのであれば、美容院、理容院で「縮毛矯正」を行うのが一番です。では「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」は何が違うのか?という所を少し書いておきたいと思います。

簡単に言うと目的の違いです。

「ストレートパーマ」とは

元々「ストレートヘアー」の人が「パーマ」をかけた時に、もとに戻すための方法が「ストレートパーマ」になります。薬剤により髪の毛をまっすぐにする方法です。

しかし「くせ毛」の方でも「クセが少ない方」や、「クセを生かしたストレートにしたい方」など、「くせ毛」を扱いやすくする目的で選択するのであれば、良い方法のようです。

ただ、決して「ストレートヘア」になるわけではありません。

また、あくまで「パーマ」ですので、時間の経過と共に「ストレート」がとれて来ます。

お店によってまちまちですが、施術時間は90分程度で、値段は5000円~10000円あたりが相場になっているようです。

「縮毛矯正」とは

対して「縮毛矯正」は、薬剤+アイロンのアプローチによって髪の毛をまっすぐにする方法です。

「ストレートパーマ」は薬剤のみでまっすぐにするのに対して、「縮毛矯正」は、薬によって「くせ」をある程度弱くした後に、アイロンの熱で髪をストレートヘアにします。

アイロンの熱の力を借りるので、強い「くせ毛」でも、まっすぐにすることができます。

また、一度「縮毛矯正」をかけた髪は、半永久的にストレートを維持することができますので、「ストレートパーマ」の様にとれることがありません。
※伸びてきた所は別ですが...。

しかし、「ストレートパーマ」と比べると、「髪へのダメージ」「時間」「お金」がかかります。

こちらもお店によってまちまちですが、施術時間は3時間程度で、値段は15000円~30000円あたりが相場になっているようです。

 

上記のように「ストレートヘア」にするには、継続すると金額的にも厳しいものがあります。少し、市販で販売されている「ストレート」グッズも紹介しておきますので、興味あれば、少し試してみるのもいいかもしれません。

市販されているストレート用グッズ

昔は、「ストレートパーマ」の薬剤のみだった記憶がありますが、最近では市販でも「縮毛矯正」の薬剤が売られている見たいです。美容院、理容院で行うと、どうしても高額になってしまいますので、試しに「ストレート」になった感じを体験するにはいいかもしれませんね。

効果は、美容院、理容院と比べると、やはり劣りますが...。」

 

ストレートパーマ、縮毛矯正グッズ

私の「縮毛矯正」失敗談

それでは、そろそろ私の「縮毛矯正」失敗談と、「くせ毛」と「ストレート」の方の悩みが似ている件について書いて行こうと思います。

「縮毛矯正」の失敗とは

「縮毛矯正」を行った理髪店は、長年(15年以上)通っていましたが、その「縮毛矯正」のことで、他の店に変えるきっかけになりました。

当時の私は「ストレートヘア」になることが、高校生の頃からの願いでした。

長年、その学生の頃の思いも忘れていましたが、ふと、「自分、老けたな」と思ったことがありました。

そこで、イメージチェンジをしたいと思い、昔の願い「ストレートヘア」が蘇ってしまったのがキッカケです。

そこで、長年通っていた理髪店で相談した所、「縮毛矯正」を進められ、初体験することとなりました。

結果は最悪でした。

髪の毛が、針金のようにツンツンになり、ジェル、ハードムースなど何を使おうと同じ髪型になってしまう状態でした。
セットは全く必要ない髪型ですが、逆にアレンジなども、一切できないそんな感じです。

私の妻は「ストレートヘア」ですが、いつも、アレンジできないと嘆いていたことが、この時に分かった気がします。

また、この時の状態は、ただ「ストレートヘア」になっただけではなく、全体的に髪が河童のように浮いた状態になってしまったのです。

その後、色々と調べていたら、以下の様な書き込みがありました。

「縮毛矯正」は「ストレートパーマ」よりまっすぐ感が強いのもたしかで、へたな技術者がアイロン操作すると前髪が河童のように浮いてしまう。薬剤よりも技術内容が7~8割占めるので腕のたしかな評判のいいサロンをおすすめいたします。

超ショックでした。

髪が落ち着くまで(伸びるまで)に1ヶ月ほど、本当に、イヤな思いをしましたね。

これが、私の「ストレートヘア」失敗談です。
※ただ単に、技術者の腕かもしれませんが...。

皆さんは、評判の良いサロンで行うことをおすすめします。

「くせ毛」と「ストレート」の人の悩みは似ている

「くせ毛」が嫌で「ストレート」にしようと考えている方は、チョットだけ考えてから決断した方がいいと思います。(※私、失敗したので...。)

相反する「くせ毛」と「ストレート」のどこが悩みが同じなのか?

前に少し話ましたが、「髪のセット」の悩みです。

どちらの髪質でも、髪のセットの悩みが解消することはありませんでした。

「ストレートヘア」の方の悩み

  • アレンジができない(動きがでない)
  • スタイリング剤がきかない
  • パーマなどがかかりにくい

この時に、少し思いましたね。

「ストレートヘア」の悩み。

人は自分のもっていない物に惹かれるんですね。あれほど「ストレートヘア」になりたいと願っていたのに...。

それでは「くせ毛」で良かったと思える様になった経緯について、書いていこうと思います。

 

「くせ毛」で良かった

ガッツリ「縮毛矯正」をかけてから数ヶ月後、理髪店を変えることを決意することになりました。15年以上通って常連の域にも達しており、この歳で「散髪する場所を変える」と言うのは、正直めんどくさいと思いました。

しかし、あまりにも納得いかないことだったので決意することにしました。

その店は、生まれて初めての美容院です。(※ただし、メンズ専用美容院)

ネット検索で、色々と調べていたら、見つけた所です。

「カットが神的に凄い」と言うわけではないのですが、セットの際に言われた一言で、今では数年通う美容院になっています。

最後のセットの時に言われたアドバイス

私は当時、髪をなるべく後に流すセット(※俗に言うオールバック)をしていました。

そのセットをすると、特に「くせ」が目立ち、湿気が多い時などは、特有のウェーブがガッツリと出てしまう髪型です。

それまでは、一番いいセット方法だと思い、ずっと、その髪型で来ていました。

しかし、その美容院で言われたのは、「オールバック」セットがダメだと言うことでした。

クセの入り方で、私の場合、前に向かってセットしたほうが良いと言うことでした。

実際、翌日からは上の髪を前に向かってセットするように変えてみました。

なんということでしょう。

それまで大嫌いであった、あの「くせ毛」の扱いが激変です。

適度に、ウェーブのかかった「くせ毛」もそれほど目立たない、そんなセットができるようになりました。また、オールバック時と比べ、雨の日や湿気の多い日のウェーブのかかり方も、なぜか気にならないようになりました。

たったこれだけ(セットのみ)でこんなに扱いが良くなると思いませんでした。

皆さんも、美容院でアドバイスなどを聞くといいかも。

もしかすると、私の様に「くせ毛」が好きになるかもしれませんよ。

美容院変えたりするのは、意外と面倒で勇気が必要です。

選択の失敗もあるかも...。

なので、なるべく失敗しない様に美容院を探すために、以下の様なものも利用するといいかもしれませんよ。

ネットでヘアサロンを探すなら

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイトです。


サイト上には、口コミ、空席状況、お店の雰囲気なども確認できますので、きっと自分に合ったサロンが見つかると思います。

また、私の様に失敗しない様に、評判のサロンも見つけやすいと思います。

ポイントサイト経由での美容院予約がお得

今の世の中、ポイントサイトを利用しない手は無いと思います。

私も、利用しているポイントサイトで、以下はイチ押し。

■げん玉

ポイントサイト登録は「無料」。

「楽天市場の買い物」や「美容院の予約」など、このポイントサイトを経由して行うだけで、結構貯まります。

現金にも換金できますよ。

 

最後に

私は、あの「縮毛矯正」の失敗があり、ある意味良かったと思っています。あの事がなかったら、今でも自分の「くせ毛」が嫌いだったと思いますし...。

「くせ毛」で悩んでいる皆さん。

「ストレートヘア」の方も、同じ様に、髪の悩みを持っているんです。

「ストレートパーマ」や「縮毛矯正」しても別の悩みが出ることも...。そんなお金をかけるよりも、自分の髪質に合ったセット方法などを見つけ、「くせ毛」を好きになることが1番かもしれませんよ。

一度は「ストレートヘア」に挑戦するのもいいと思いますが、もしかけるのであれば「縮毛矯正」をするより、「部分ストレート」や「ストレートパーマ」程度に留めておいた方が無難かもしれませんね。

どちらにしても、評判の良いサロンで行うことをおすすめします。