スポンサーリンク

【失敗談】楽天レバナスでGW中に約定する基準価格を誤認識!

ブル・ベア型ファンド運用(投資信託)

海外市場に投資(運用)するファンドの基準価格はいつ決まるのか?

私は↑についてザクッとは理解していたが、イマイチしっくりこないところもあった。

そのせいで今回、痛恨のミスを犯すことに...

それがコレだ↓

GW間近、株価下落(※買い場)予感!長期保有株売却で資金調達!
たった1ヶ月で半値まで値を下げた米国株株式「Direxion デイリー 半導体株 ブル 3倍 ETF ※SOXL」が気になり、長年保有していた「セブン銀行」株を売却し、今より約14%さらに下落したら約定するように予約注文!買えたらラッキー!

GWの「3連休前日(5/2)で株価が下落し買い場」と予想して買い予約をいれたが、連休中の基準価格の考え方を勘違いし、高い基準価格で約定することになってしまいそうだということです。

今回の件、馬鹿にされるような内容かもしれないが、同じ過ちを繰り返さないためにも恥を忍んで記事にすることに...

対象のファンドは「楽天レバレッジNASDAQ-100 ※愛称:レバナス」の買い付けなので、実際のデータをもとに説明していきます。

スポンサーリンク

海外市場投資ファンドの基準価格

約定日の基準価格はいつの市場?

以下は、私が利用している証券会社「楽天証券」で書かれている「海外市場に投資(運用)するファンドの基準価格」の説明です。

海外投資信託の基準価格の決定

理解するまでは実際の日付がなく「営業日の当日」「翌営業日」「翌日」などと表現されているところが理解しづらく頭が混乱したので、過去の私の取引を例に私がわかるレベルでまとめてみました。

対象の取引例としては、約定(※2022/02/25分)です。

注文日時約定日注文金額[円]単価[円]
2022/02/24 13:002022/02/2510,0007,125

カレンダー的には、24日も25日も普通の木・金なので、休みでも祝日でも休場でもない日です。

海外市場の投資信託約定日の考え方を 先ほどの例で説明すると、まずは、注文日時が「2022/02/24 13:00」のため、当日分(※15時の締め切り前)の注文となります。

上記の場合、対象となる米国市場の取引は日本時間「2/24 23:30~2/25 6:00」となり、その結果で算出された基準価格が約定日「2022/02/25」の基準価格となります。

なので、逆に以下のようなケースで注文するときは間違わないように注意です!

翌日注文になってしまうケース

  • 米国市場の株価を少し確認して「今日は最終的に下落しそうだな!」と思って、下落した安い価格で買おうと考え25時(※夜中の1時)に注文予約をだしたりすると、その注文は翌日15時までの締め切り注文扱いとなってしまい、約定日の対象市場は「翌日の23:30~6:00」の範囲となるため、翌日、もし米国株価が大幅高となれば思惑が外れることになります

ちなみに、海外市場の取引をしている方はご存じかと思いますが、補足します。

先ほどの例で「翌朝6時」と記載した箇所はサマータイム期間中は「翌朝5時」です。

米国株式の取引時間

  • 標準時間(米国冬時間):23時30分から翌朝6時
  • サマータイム(米国夏時間):22時30分から翌朝5時

※米国のサマータイムは3月第2日曜日~11月第1日曜日です
※日本と米国の時刻変換はCASIOさんサイトが便利→「日本標準時⇔アメリカ時刻変換

ここまでは理解して投資していたが、日本市場が休場になるときの基準価格は理解していなかった。

「痛恨のミス」

GW中の基準価格計算を誤認識!

今回の私、何を勘違いしていたのかGW中は日本市場が休場なので「2日の15時までに注文すれば、6日約定日の基準価格は、2日の23:30~6:00の取引が対象となるだけ!と誤認識...

では、もう少し詳しく説明していきます。

注文内容は以下です↓

注文日時約定日注文金額[円]
2022/04/28 17:512022/05/0612,000

今年の休場は、以下になっています。

  • 04/29:日本(休場)、米国(通常)
  • 04/30:土曜
  • 05/01:日曜
  • 05/02:通常
  • 05/03:日本(休場)、米国(通常)
  • 05/04:日本(休場)、米国(通常)
  • 05/05:日本(休場)、米国(通常)
  • 05/06:通常

休場は日本だけで、GW中でも米国は通常通り。

なのに、約定日「05/06」の対象米国市場は「5/2 22:30~5:00」の取引だけ!と勘違いして注文を...

あとから冷静の考えて間違いに気づいたのですが、時すでに遅く「手続き中」となっていて、注文を取り消しすることができませんでした。

たのむ、NASDAQ100上がるな~!と願っていましたが、願い届かず3日、4日、5日と3連騰です。

本日(※5/5 22:30~5:00)の米国市場次第ですが、予想からするとレバナスの5/2の基準価格(※5,920.00円)から、連休中の3連騰のNASDAQ変化率分(※1.72+0.11+3.41=5.24)を2倍のレバレッジで動いたとすると、最低10.48%動くことに...

レバナスNASDAQ100
日付基準価額[円]変化率[%]日付終値[円]変化率[%]
2022/5/62022/05/05
2022/5/5休場2022/05/0413,535.713.41
2022/5/4休場2022/05/0313,089.900.11
2022/5/3休場2022/05/0213,075.851.72
2022/5/25,920.00-2.502022/04/2912,854.80-4.47

とすると、基準価格は620円(※5,920.00×10.48%)以上アップすることになるので、最低でも6,540円になるということ。というか、それ以上確実っぽい。

いま現在、私が保有する「楽天レバレッジNASDAQ-100 ※愛称:レバナス」の平均取得価格は「6,863.46円」なので、大きく平均取得価格を下げられる!というのが空振りです。

残念!

今回の過ちは「日本の市場が開いているときに休場中の株価変化率分が一気に基準価格に反映される!」ということが頭から抜けていたことです。

スポンサーリンク

レバナスは本当に指数の2倍?

今回の一件で「楽天レバレッジNASDAQ-100 ※愛称:レバナス」が「NASDAQ100指数のおおよそ2倍程度になる運用を目指した商品」という点、本当にそうなの?という疑問もあり、少しだけ過去の情報を集めて計算をしてみました。

最後に紹介して終わりたいと思います。

結果としては、以下となりました。

日々のレバレッジ(最小)日々のレバレッジ(最大)日々のレバレッジ(平均)
-0.673.631.97

計算した結果、ほぼ2倍に連動していることが確認できました。

ま、失敗により学べたことも多かったので、ヨシとします。

ちなみに、楽天 レバナスは楽天証券で購入中です↓

一時は株式移管も考えたが、結局「楽天証券」を使い続ける理由!
最近は「楽天ポイントの改悪」により楽天証券を利用するメリットが薄れているが、株式を移管せずにまだ使い続けている。そんな、私が楽天証券をいまだに使い続けている離れられない理由と、今後、増やしてほしい機能などを紹介します。

 

最後には検証で使ったデータも貼り付けておきます。

ではまた。

↓以下は本記事のデータ

レバナスNASDAQ100レバレッジ何倍?
日付基準価額[円]変化率[%]日付終値[円]変化率[%]
2022/5/5休場2022/05/0413,535.713.41
2022/5/4休場2022/05/0313,089.900.11
2022/5/3休場2022/05/0213,075.851.72
2022/5/25,920.00-2.502022/04/2912,854.80-4.472.53
2022/4/29休場2022/04/2813,456.063.48
2022/4/286,068.00-0.182022/04/2713,003.36-0.053.63
2022/4/276,079.00-8.272022/04/2613,009.71-3.872.14
2022/4/266,582.002.642022/04/2513,533.221.322.00
2022/4/256,408.00-5.812022/04/2213,356.87-2.652.19
2022/4/226,780.00-4.122022/04/2113,720.45-1.992.07
2022/4/217,059.00-3.072022/04/2013,998.53-1.492.06
2022/4/207,276.004.322022/04/1914,210.262.152.01
2022/4/196,962.000.132022/04/1813,910.760.130.99
2022/4/186,953.00-0.012022/04/15休場
2022/4/156,954.00-4.862022/04/1413,893.21-2.282.13
2022/4/147,292.003.832022/04/1314,217.291.991.92
2022/4/137,013.00-0.782022/04/1213,940.24-0.362.18
2022/4/127,068.00-4.882022/04/1113,990.21-2.352.08
2022/4/117,413.00-2.982022/04/0814,327.26-1.412.11
2022/4/87,634.000.392022/04/0714,531.810.231.71
2022/4/77,604.00-4.582022/04/0614,498.89-2.172.11
2022/4/67,952.00-4.682022/04/0514,820.64-2.242.09
2022/4/58,324.003.862022/04/0415,159.582.011.92
2022/4/48,003.00-0.102022/04/0114,861.210.15-0.67
2022/4/18,011.00-2.762022/03/3114,838.49-1.551.78
2022/3/318,232.00-2.282022/03/3015,071.55-1.12.08
2022/3/308,420.003.212022/03/2915,239.321.681.91
2022/3/298,150.003.102022/03/2814,987.401.581.96
2022/3/287,897.00-0.132022/03/2514,754.31-0.081.58
2022/3/257,907.004.262022/03/2414,765.692.21.94
2022/3/247,570.00-2.922022/03/2314,447.55-1.412.07
2022/3/237,791.003.852022/03/2214,654.331.941.98
2022/3/227,491.003.622022/03/2114,376.09-0.311.98
2022/3/21休場2022/03/1814,420.082.14
2022/3/187,220.002.222022/03/1714,118.601.161.91
2022/3/177,060.006.952022/03/1613,956.783.71.88
2022/3/166,569.005.912022/03/1513,458.563.161.87
2022/3/156,181.00-3.902022/03/1413,046.64-1.922.03
2022/3/146,422.00-4.582022/03/1113,301.83-2.132.15
2022/3/116,716.00-2.232022/03/1013,591.00-1.12.03
2022/3/106,866.006.612022/03/0913,742.203.581.85
2022/3/96,412.00-0.872022/03/0813,267.60-0.392.24
2022/3/86,468.00-8.232022/03/0713,319.38-3.752.19
2022/3/77,000.00-2.772022/03/0413,837.83-1.411.97
2022/3/47,194.00-3.032022/03/0314,035.21-1.462.08
2022/3/37,412.003.242022/03/0214,243.691.71.90
2022/3/27,172.00-3.252022/03/0114,005.99-1.631.99
2022/3/17,405.000.782022/02/2814,237.810.342.30
2022/2/287,347.003.022022/02/2514,189.161.531.97
2022/2/257,125.006.372022/02/2413,974.673.441.85
2022/2/246,671.00-7.452022/02/2313,509.43-2.62.08
2022/2/23休場2022/02/2213,870.53-0.99
2022/2/227,168.002022/02/21休場
2022/2/217,168.00-2.472022/02/1814,009.54-1.142.17
2022/2/187,345.00-6.332022/02/1714,171.74-2.962.14
2022/2/177,810.00-0.132022/02/1614,603.64-0.121.07
2022/2/167,820.004.772022/02/1514,620.822.471.93
2022/2/157,447.000.172022/02/1414,268.590.11.75
2022/2/147,434.00-12.122022/02/1114,253.84-3.072.24
2022/2/11休場2022/02/1014,705.64-2.33
2022/2/108,335.003.962022/02/0915,056.962.11.89
2022/2/98,005.002.352022/02/0814,747.031.211.94
2022/2/87,817.00-1.742022/02/0714,571.25-0.842.07
2022/2/77,953.002.682022/02/0414,694.351.332.01
2022/2/47,740.00-9.032022/02/0314,501.11-4.222.14
2022/2/38,439.001.532022/02/0215,139.740.81.91
2022/2/28,310.001.162022/02/0115,019.680.61.93
2022/2/18,214.006.162022/01/3114,930.053.291.87
2022/1/317,708.006.022022/01/2814,454.613.221.87
2022/1/287,244.00-2.542022/01/2714,003.11-1.22.12
2022/1/277,428.000.242022/01/2614,172.760.171.43
2022/1/267,410.00-5.252022/01/2514,149.12-2.482.12
2022/1/257,799.001.042022/01/2414,509.580.492.12
2022/1/247,718.00-5.922022/01/2114,438.40-2.752.15
2022/1/218,175.00-2.622022/01/2014,846.46-1.341.95
2022/1/208,389.00-2.322022/01/1915,047.84-1.072.17
2022/1/198,584.00-5.302022/01/1815,210.76-2.572.06
2022/1/189,039.002022/01/17休場
2022/1/179,039.001.332022/01/1415,611.590.751.77
2022/1/148,919.00-5.242022/01/1315,495.62-2.572.04
2022/1/139,386.000.692022/01/1215,905.100.381.82
2022/1/129,321.002.792022/01/1115,844.121.471.90
2022/1/119,061.00-1.962022/01/1015,614.430.142.05
2022/1/10休場2022/01/0715,592.19-1.1
2022/1/79,239.00-0.102022/01/0615,765.36-0.042.44
2022/1/69,248.00-6.772022/01/0515,771.77-3.122.17
2022/1/59,874.00-2.642022/01/0416,279.73-1.351.96
2022/1/410,135.00

 

タイトルとURLをコピーしました