最近のスマートウォッチはオシャレで高機能!ビジネスでも使えるスマートウォッチもおすすめ

2020年6月13日

スマートウォッチの買い替えをそろそろ考えている「週末ぱぱ」です。

 

スマートウォッチを購入して1年以上。

初代スマートウォッチは「すぐ飽きるかもしれない!」と思い安い商品を購入。

とりあえず使ってみて よかったら「買い替えるか!」って感じでスマートウォッチデビュー↓↓↓

【スマートウォッチ】ノートパソコンの販売で有名なLenovoのスマートウォッチを購入してみた!

当時は、まだスマートウォッチを身につけている人も少なかった。

しかし最近は、会社でもユーザ先でも街中でも、スマートウォッチをつけている人をよく見かけるようになった。

そこで、

そろそろビジネスシーンとプライベートの両方で利用できるスマートウォッチが欲しいと思い探しはじめました。

私が欲しいと思ったスマートウォッチなどを紹介しますので、よかったら参考にしてください。

 

スポンサーリンク


 



スマートウォッチを選ぶ基準!

みなさんは、どんな機能をもったスマートウォッチを購入しようと思いますか?

  • メールなどの受診通知
  • 決済機能
  • GPS搭載で位置や経路の確認
  • 歩数、時間、距離、消費カロリーの計測
  • 睡眠の質と時間を計測
  • 心拍数の測定
  • 音楽を保存と再生

他にも、ゴルフコース情報が入っている物や、水泳で使えるもの、置き忘れ防止機能つきのものなど、変わった機能をもった商品まで最近はあります。

値段も数千円~数十万円と幅広い。

 

ということで、まずは以下のようなことを決めようと思う。

どんなスマートウォッチが欲しいのか?

まずは、ビジネス用として使いたいのか、スポーツに使いたいのか、健康管理したいのか?など、そのあたりははっきりしたいところ。

これによって、選ぶ製品が変わってくるからだ。

たとえばビジネスであれば、

  • 高級感のあるデザインは必須
  • スマホのメール着信通知は欲しい
  • 急な雨でも安心な生活防水レベルは欲しい
  • 健康管理も少しできると嬉しい

と、これくらいの機能は欲しいところ。

また、スポーツに使いたいなら

  • 山に登りたいので、GPS機能が欲しい
  • トライアスロンに対応した機能が欲しい
  • ランニング距離、心拍計測、ラップ計測したい
  • 水泳でも使いたいので防水機能が欲しい
  • ゴルフのコース情報が見たい

など、やりたいスポーツで選ぶのもポイントだ。

このように、利用目的により選ぶスマートウォッチは大きく変わってくる。

そこで今回の私は、ビジネス7:スポーツ3くらいの比率で探すことに。

そしてもう一つ大事なこと。

自分の持っているスマホに対応しているか?

自分のスマホがAndoroidであれば、Apple Watchという選択肢はない。

このように、いくら気に入ったスマートウォッチでも自分のスマホに対応していなければ意味がない。

 

では、そろそろ私が探していて「これイイ!」と思ったスマートウォッチを「デザイン(ビジネス向け)」と「機能(スポーツ、健康管理向け)」にわけて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


 

デザインで選ぶスマートウォッチ

ビジネスシーンでも使えるスマートウォッチは、やっぱデジタル表示のものではなく アナログ表示(針)!

ぱっと見、普通の腕時計にしか見えないものがいい。そして、運動を目的としたスマートウォッチまでの多機能は必要ない。

ビジネスで必要となる機能が最低限あればよい。そんなビジネスで使えるお洒落なスマートウォッチで候補にあがったのはこちら。

 

[ガーミン] vívomove HR Silver Tan Leather

スマートウォッチとわかる見た目が嫌いな人向けなハイブリッドスマートウォッチ。

ディスプレイに、スマートフォンからの新着メッセージや、心拍数、歩数、ストレスレベルなどを確認することができ、ウォーキング、ランニング、バイク、スイム等の動きを自動的に認識する機能も搭載している。

スポーツでも、ある程度使えそう。

稼働時間:最大5日間(スマートモード)

対応OS:Android 4.4/iOS 9.0以上

 

最新情報はガーミン公式サイトの「仕様」参照↓

GARMIN(ガーミン) :製品情報

 

[ファーウェイ] WATCH GT Classic

ビジネスで使えそうな見た目でも、GPS機能が搭載されているのでスポーツシーンでも十分使えるスマートウォッチ。

モデルごとにカラー・素材の異なるベルトが用意されており、好みに合わせ専用工具を使わずにベルト交換ができるのもいい。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥18,000(2020/09/29 05:39:59時点 Amazon調べ-詳細)

稼働時間:最大14日間(※使用状況による)

対応OS:Android 4.4/iOS 9.0以上

 

最新情報はファーウェイ公式サイト参照↓

HUAWEI(ファーウェイ)公式

 

 

[スカーゲン] HAGEN CONNECTED SKT1103

標準的なコイン型電池で4カ月~6カ月間稼働し、日々充電する必要はないのがいい。

また付属のレザーバンドも、20mm幅のレザー、スチールメッシュ、シリコン、ナイロンストラップ等と簡単に付け替えられるので、さまざまなシーンに合わせて使えそう。

 

稼働時間:最大6ヶ月

最新情報はスカーゲン公式サイト参照↓

SKAGEN(スカーゲン)公式

女性用モデルもある。

 

[ウィジングズ] Withings Steel HR 36WHITE-ALL-JP

クラシックなデザインがオシャレ。

運動に適したシリコンバンド、プレミアムなレザーバンドなどへも交換が簡単にでき、シーンにより使い分けれる。

また、GPS接続機能や睡眠記録機能も備えているので、健康管理したい人にもおすすめ。

稼働時間:最大25日間

 

最新情報はウィジングズ(※旧Nokia Health)公式サイト参照↓

Withings(ウィジングズ)公式

 

[クロナビー] セイケル A1000-1905

シンプルでクラシックなデザインなので、長く使えそう。

毎日の充電も不要で、自社開発している専用アプリが常にアップデートされ、操作も簡単。

稼働時間:最大2年(通常使用)

対応OS:Android 5.0/iOS 9.0以上

 

最新情報はクロナビー公式サイト参照↓

KRONABY(クロナビー)公式

 

 

[シチズン] エコ・ドライブ BZ1045-05E

一度フル充電すると光のない場所でも約4年間動き続ける 光発電「エコ・ドライブ」を搭載しているので、定期的な電池交換はもちろんケーブルによる充電をする必要もないのは凄い。

また、世界中の都市の時刻に簡単時刻修正する機能も搭載されているので、海外によく行く人には嬉しい。

created by Rinker
Eco-Drive Bluetooth(エコ・ドライブ ブルートゥース)
¥63,110(2020/09/29 05:40:02時点 Amazon調べ-詳細)

稼働時間:最大4年(フル充電+パワーセーブ作動時)

 

最新情報はシチズン公式サイト参照↓

CITIZEN(シチズン)公式

 

機能で選ぶスマートウォッチ

スポーツでの使用をメインにするなら、こちら。

[ガーミン] fēnix6 Sapphire

まわりで一番使っている人が多いメーカーは、ガーミン!

ゴルフ、ランニング、登山、バイク、プールスイム、筋トレ、トライアスロン、スキーなど、多くのスポーツに対応し、ウォッチ内に最大2000曲を保存して再生が可能。

非接触型決済機能も搭載されているので、不自由なく利用できるスマートウォッチだと思う。

created by Rinker
GARMIN(ガーミン)
¥103,338(2020/09/29 05:40:02時点 Amazon調べ-詳細)

稼働時間:最大13日間(スマートウォッチモード)

 

最新情報はガーミン公式サイトの「仕様」参照↓

GARMIN(ガーミン) :製品情報

 

女性には、使いやすい軽量コンパクトモデルも用意されています。

created by Rinker
GARMIN(ガーミン)
¥65,000(2020/09/29 05:40:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

[ポラール] VANTAGE V

130種以上ものスポーツに対応したマルチスポーツウォッチ。

バッテリー寿命が長いため、アイアンマンレース、ウルトラマラソンなどの長時間レース、トライアスロンやマラソンにも適している。

また、高精度GPSで位置情報も記録し、心拍数を計測できる。

created by Rinker
ポラール(POLAR)
¥64,500(2020/09/29 05:40:04時点 Amazon調べ-詳細)

稼働時間:最大7日間(ウォッチモード)

 

最新情報はPOLAR(ポラール)公式サイトを参照↓

POLAR(ポラール)公式

 

[itDEAL] スマートウォッチ

歩数、カロリーの消費、睡眠データ、心拍の計測、メール受信通知、遠隔撮影、女性専用の生理予測など多機能搭載したスマートウォッチ。

値段も手ごろなので、一度試しに使ってみたいと思うスマートウォッチ初心者にもピッタリ。

実際、私も安いスマートウォッチを購入し、スマートウォッチの便利さを実感した一人。

稼働時間:最大6日間

対応OS:Android 4.4/iOS 8.0以上

 

スポンサーリンク


 

いかがでしたか?

昔はスマートウォッチといえば、ランニングなどで利用する商品が多く、ビジネスシーンではチョット使えない見た目のものばかり。

それが最近では、見た目は腕時計、中身はスマートウォッチという商品もたくさん出てきました。

また、ゴルフ、登山、水泳...と何百種類ものスポーツに対応したモデルまで。

 

今回は、私の欲しいスマートウォッチ探しの情報でしたが、参考になれば幸いです。

ではまた。