シャープの液晶テレビAQUOSが寿命で壊れた。ジェネリック家電に買いかえ

2020年6月13日

このまえ楽天市場で注文したテレビが、注文後たった2日で届きました。

液晶テレビの寿命で突然壊れる。前兆・購入・処分について

created by Rinker
¥44,800 (2020/07/03 11:17:28時点 楽天市場調べ-詳細)

早っ!

ということで、さっそく届いたテレビのレビューしたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

新しい液晶テレビはbizz(ビズ)HB-5031HD。50V型なのに箱が小さい

さすが10年前の液晶テレビとは大違い。

AQUOSと比べると重さが雲泥の差。bizzは女性でも簡単に持てるくらい軽いです。

bizz(ビズ)HB-5031HDは箱も小さく軽い

だからと言って、量販店で購入しようとは思いませんが...持ってくるのが面倒なので。

ネット購入の良いところは、送料無料で家に直接届くところ。

 

私がネット購入する家電の基準

  • 10万円以下で購入できる家電
  • 故障時、修理するより買い替えした方が安いと思う家電
  • 当たり前ですが、自分で設置可能な家電

こんな感じでネット購入するか、量販店で購入するかを決めています。

 

最悪、選択ミスしても10万円以下なら我慢して使えばいいかな?って思えるので...。

という理由から今回のテレビはネット購入です。

 

では、前置きが長くなりましたがコスパ最強のジェネリック家電!

bizz(ビズ)HB-5031HD

の設置から機能までを分かっているレベルでレビューして行きたいと思います。

 

bizzはAQUOSと比べると3分の1の重さ

最近の液晶テレビは本当に軽い。

カタログ上の数値で言うと、旧AQUOSは29kgだったことに対し、今回のbizzは10kg

 

なんと液晶サイズは1ランク大きくなったのに、重さは3分の1に。

これなら男だったら1人で設置できる。というか、女性でも一人で設置できるレベルの重さです。

だって10kgっていったら、

  • スーパーに売っている”米袋”と同じくらいの重さ
  • 2ℓのペットボトル5本分

それくらいしかないです。

 

では、そろそろ設置作業に入ろうと思います。

 

スポンサーリンク


 

組み立て~配線まで10分で完了

bizz(ビズ)HB-5031HDの組み立てはとっても簡単です。

本体にスタンドをネジで止めるだけ。

 

これまでのAQUOSは、スタンド部だけで数kgあるガッチリタイプ。しかし今回のbizz液晶テレビはガッチリ感がまるで無い。

少々地震が不安になるくらいのスタンドです。

※私の第一印象

 

でもよく考えると、

重量が3分の1しかないので、ガッチリしたスタンド不要ですね。

最近は壁掛け設置も主流になっているし...。

 

付属品は最低限でゴミが少なく嬉しい

さすがジェネリック家電。

大手メーカ製と違いパンフレットなど、無駄なものが一切入っていない。

ゴミが少なくて嬉しい。

 

あとは付属品。

これについても、有名メーカ製には使用したことがない部品がたくさん入っているが、何も無い。

それでも十分。

 

ちなみにbizzに入っていた物はこちら↓

  • リモコン
  • リモコンテスト用電池
  • mini B-CASカード
  • 取扱説明書
  • 保証書

これだけです。

 

では、続いて記載されてるスペックをご紹介。

仕 様

メーカー:bizz
種類:50V型デジタルフルハイビジョンWチューナー液晶テレビ
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:100W(待機電力0.5W)
年間消費電力量:153kWh/年
壁掛け取付寸法:縦300×横400mm
外形寸法:幅1127.5×高さ709.2×奥行238.6mm(スタンド含む)
質量:約10.74kg(スタンド含む)
画面サイズ:50V型ワイド(16:9)
画素数:1920×1080
輝度:300cd/平方メートル±10%
コントラスト:5000:1
応答速度:9.5ms
視野角:約176/176(左右/上下)
スピーカー:10W×2
受信チャンネル:地上デジタルVHF(1-12ch)、UHF(13-62ch)、CATV(C13-C63)
BS/CS:1032-2071MHz
イヤホン出力:1系統(Φ3.5mmステレオモノピンジャック)
B-CASスロット:1系統(mini B-CAS)
アンテナ入力:2系統(地上デジタル/BS・CS)、AV入力端子(RCAビン):1系統
HDMI:3系統(HDMI 1:ARC)、光デジタル音声出力:1系統
録画専用USB:1系統(録画&ソフトウェアアップデート用)
LAN:1系統(RJ45、for data broadcasting only)
使用条件:周囲温度:0℃〜35℃ 相対湿度:20%〜80%(結露のないこと)

 

年間消費電力がAQUOSと比べ4割減

なんと

年間消費電力はこれまで使用していたAQUOSの液晶テレビより4割減!

 

新しいbizz液晶テレビの年間消費電力は

153kWh/年

今までのAQUOS液晶テレビは

261kWh/年

 

その差はマイナス108kWh/年となります。

 

ちなみに東京電力の場合では1kWh/年当たり23円になりますので料金換算すると、

108kWh/年×23円=2,484円

もお得になる。

 

うーん。

技術の進歩は素晴らしい。

 

そして、この金額の計算。

1日4.5時間視聴で19.5時間の待機電力を合わせた数値で計算をされている。

そのため視聴時間が長い家などでは、さらに大きな違いになる。

たぶん、我が家ではこれ以上です。

 

bizz HB-5031HDは画面サイズは大きくなっても威圧感がない

横から見た姿は46型⇒50型になったにも関わらず、今までよりとってもコンパクトに。

※↓写真が悪くてわかりにくい?

bizzと液晶の違い

スタンドのどっしり感はないけれど、これはこれでいいかも。

 

いままでのAQUOSに比べると、

画面サイズが大きくなったにも関わらず画面の高さは低くなり、重さは軽くなっている。

だから、この程度のスタンドで十分なのか!と思えて来た。

 

見た目もテカリ感がなくマットな感じなので、個人的には好きです。

 

欲を言えばHDMIの場所と差し込み口の数

我が家ではHDMIで常時接続する機器がハードディスクレコーダー2台とWiiuの計3台ある。

そのためHDMIの口は全て埋まってしまう。

 

子供の運動会をビデオ撮影した時などは、再生をするのにどれか外す必要がある。

 

これまでのAQUOSの時は横面にHDMIの口がついていたので比較的簡単に外すことが出来たが、Bizz液晶テレビはHDMIの口がテレビの背面に配置されているので少々面倒なのが難点です。

これは、ただの欲。

たぶん有名メーカ製のテレビでも口の数は3口だと思うので...。

 

超解像技術のおかげで映像がキレイ

当たり前であるが、

今回買ったBizzの液晶テレビは以前使っていたAQUOSよりも格段に映像がキレイになった。

 

AQUOSはディスプレイ面が非光沢でしたが、新しいBizz液晶は光沢仕様。

また新しいBizzでは、ドットの粗さもほとんど気になりません。

映像の濃さなどは好みが人それぞれ違うので、シャープさ、濃淡の調整などは微調整すると自分にあった設定になると思います。

※私も少し微調整しました。

 

あとは、映像の鮮明化機能として超解像技術:Super-Resolution(スーパーレゾリューション)が搭載されています。

スーパーレゾリューション機能

こちらは、

DVDビデオなどの480p画質をフルハイビジョンの1080pに表示する際に不足する解像度情報を推測し画像の鮮明な表示を可能にする技術だそうです。

 

しかし元々DVDの映像自体が良くないので地上デジタル放送と比べると汚いです。

 

前のAQUOSは液晶が荒く気になりませんでしたが、新しいBizzの液晶テレビではDVD画像の画質の悪さが目立つような気がします。

今後は、ブルーレイでの映画購入が必須だと思いました。

 

最近の薄型テレビは音声がこもる感じで残念

薄型液晶テレビ全般に言える。

 

最近の液晶テレビは小型化する為か、スピーカーの位置が前面に無い。

テレビの縁のところに配置されているケースが多い。

そのためテレビボードに反射する感じでこもった音に聞こえる。

この点は残念である。

 

映像は申し分ないほど向上し、大きさ、薄さ(軽さ)も驚くべきものがある。

しかしそれらを向上させることで最近の薄型液晶テレビは音声面がダウンしているように感じる。

 

と言う事で、

安く買えた分「シアターセット(シアターバー)」で音声向上を検討中です。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥17,227 (2020/07/03 11:17:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

外付けハードディスク録画に対応している点も大満足!

USB外付けハードディスク録画対応という点も、満足のポイントである。

 

5万円ほどの金額で、

50型液晶+録画機能付き!

いい買い物した!って感じです。

 

現在は録画機が2台とも健在!

しかし1台はけっこう昔の機種なので、録画機が壊れたタイミングで利用したいと思います。

 

bizz(ビズ)HB-5031HDはダブルチューナーを搭載しているので、裏番組の録画・予約も可能です。

また、使用できるHDDの容量も3TBまで!

created by Rinker
バッファロー
¥7,980 (2020/07/03 11:17:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後に

映像、音声にこだわりが強い人は分かりませんが、ジェネリック家電。十分満足できるレベルでした。

コスパ最高!というのが私の感想です。

 

あとは「シアターセット(シアターバー)」を購入して音声の改善でもすればまったく不満なく使えると思います。

 

また、録画機能も装備されているので録画してDVDなどに保存しない方はおすすめの1台。

お金がある方はメーカー製を購入する方が良いと思います。

しかし、安くテレビを購入したいと考えている方は「ジェネリック家電」での検討も視野に入れてみてはいかがですか。

 

「シアターセット(シアターバー)」を追加購入してもメーカー製の液晶テレビを購入するより格安で購入できます。

ではまたの機会に。