2024年05月25日:新たに始めた分配金利回り39.6%の投資!

投資日記 投資日記
記事内に広告が含まれています。

何日か前の「投資日記」で書いたインドへのレバレッジ投資信託「NZAM・レバレッジ インド株式2倍ブル」を売却しました。

NZAM・レバレッジ インド株式2倍ブルを売却

売却の理由は、私がこれまでに投資してきたレバレッジ型のものとは異なり、値動きがほとんどなく、半年経っても退屈だったことが一番の理由です。

私は良くも悪くも投資を楽しみたく、サテライト投資では変動が大きい銘柄に投資したい。

過去にマイナスの大きかった銘柄を紹介すると米国株「ROOT」と「レバナス」です。

ROOTはマイナス90%の含み損になり売却...レバナスは30%の含み損からのプラ転!

自分が投資をしたい銘柄なら、損をしても値動きのある銘柄への投資は楽しいです。

それが、半年経ってもほとんど値動きのないNZAM、かなり退屈な投資でした。

そんな時に以下のニュースです。

農林中金5000億円超赤字。「はて?」 対応への疑問点
農林中央金庫は損失処理を行い、2025年3月期は5000億円超の赤字転落見通しであることが読売新聞や日経新聞、NHKなど様々なメディアで採り上げられています。ダイヤモンド社は7800億円の最終赤字見通しとしています。対応するため、1.2兆円...

いいキッカケになり売却しました。

そして、新たに2つの投資をはじめました。

一つ目は今月の初めにTwitterで情報を知りSBI証券で募集が開始されたauアセットマネジメントの「auAM レバレッジNifty50インド株ファンド」です。

「NZAM・レバレッジ インド株式2倍ブル」を売却した資金の半分で申し込みました。

auAM レバレッジNifty50インド株ファンド

そしてもう一つが「GS 日本株・プラス(通貨分散コース)」です。

このファンドは、何か楽しめそうな投資は無いかと探していたらたまたま見つけた投資信託で、TOPIXへの連動を維持しつつ、年利40%近い分配金利回りのファンドです。

分配金利回りが年利40%なんて、少し前に始めた外貨建てMMF「トルコリラ円」くらいだと思っていたのに、TOPIXへの連動で同じくらいの利回りを期待できるなんて...楽しめそうです。

こちらもさっそく購入予約しました。

GS 日本株・プラス(通貨分散コース)の最初の投資

ついでに、積立設定も。

GS 日本株・プラス(通貨分散コース)の積立投資

今回の記事で紹介した2つの投資信託、自分の投資用のまとめとして記事にしました。

GS 日本株・プラス(通貨分散コース)は買ってはダメな投資信託か?
GS 日本株・プラス(通貨分散コース)の分配金を見てトルコリラ円並みのヤバさを感じ、投資してはいけない投資信託だと思いましたが我慢できず、久しぶりに毎月分配型の投資信託で投資することにしました。この記事ではファンドの内容や私の投資法を紹介。
2倍レバ「auAM レバレッジNifty50インド株ファンド」ってどうなの?
信託報酬の安い最近よく選ぶ資産運用会社「auアセットマネジメント」が、新しいレバ投信「au-auAM レバレッジNifty50インド株ファンド」をSBI証券で2024年5月24日から募集を開始です。投資をはじめるので、まとめることにしました。

では最後に、チョット前に始めたトルコリラ投資の状況も紹介します。

なぜ、トルコリラの投資は失敗するのか?失敗しない方法はある?
刺激を求めてはじめたトルコリラ円投資、過去には私もFXで大損を経験しており、ブログやSNSにも失敗して地獄を見た体験談ばかりです。そんなトルコリラ円、成功する方法はないのか?

トルコリラ円は今月初旬から上昇し、現在1トルコリラ=4.86円です。

トルコリラ円の過去1ヶ月の値動き20240525

最初に投資を始めた頃には予想していなかったプラ転の可能性も見えてきました。

金利も変わらず40%を超えていて、こちらも引き続き注目しています。

トルコリラ円利回り(2024.05.24)

来週は月に一回の金利受け取りがあり、かなり楽しみです。

では、また。