2024.07.07【新しい投資の開始+米国ETFの配当+その他運用状況】

投資日記 投資日記
記事内に広告が含まれています。

年初から半年が過ぎ、数日前から投資も後半戦に入りました。

先日も、ナスダック総合とS&P総合500種が過去最高値を更新し、私の楽天証券で投資しているコア投資も、レバレッジをかけて投資しているSBI証券のサテライト投資も順調に増えています。

米国投資の全銘柄でプラス運用です。

ただ最近、そろそろ下落するんじゃないか?と思い始めています。

過去の実績では7月はやや騰がっている年の方が多い傾向らしいのですが、7月4日の独立記念日から9月の第一レーバーデーまでは「夏枯れ相場」や「サマーラリー」と言われる期間です。

7月末ごろまでは決算発表シーズンや夏休み前にボーナスなどで優良株を買いだめする投資家が増えるので堅調に推移しそうですが、8月ごろから下落しそう。

なんの根拠もありませんが、今年は大統領選挙もあり8~10月に株価が下落するという予想もあり、私はこの予想に同調したので売却をする予定です。

そんなこともあり、一つ投資をはじめました。

スポンサーリンク

新しく始めた積立投資

新しく始めることにした投資は、これまで興味はあったけれど投資していなかった「SOX指数」へのインデックス投資信託「楽天・SOXインデックス・ファンド」です。

NISA口座で半導体関連へ投資【楽天・SOXインデックス・ファンド】
楽天・プラスシリーズのひとつで、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)に連動して運用するファンド「楽天・SOXインデックス・ファンド」について、ファンドの概要や投資のキッカケをまとめました。愛称は「楽天・SOX」です。

楽天証券の成長投資枠にて、毎月5日に5,000円づつ投資です。

来月からなので、ちょうど8月の下落予想時期から投資を開始します。

今後の運用成績などは「投資日記」で定期的に紹介できればと思います。

では続いて、直近で私が保有する米国ETFの配当が入りましたので、配当金について紹介します。

スポンサーリンク

5つの米国ETFから配当Get

3か月に一度(年4回)の配当が、7月2日に入りました。

対象の米国ETFは以下の5つです。

SBI証券で投資をしているサテライト投資「レバレッジ型ETF」の配当です。

2024.07.03の米国株ETF配当金

直近の為替相場は161.5ドル付近で推移しているので、税金を引かれると約2,000円(12.67ドル)の受け取りです。

ちなみに、今回のそれぞれのETFの配当は以下でした。

銘柄コード 配当金 ファンド概要
AAPU 0.19784ドル アップル(NASDAQ:AAPL)の200%連動
TSLL 0.08177ドル テスラ(NASDAQ:TSLA)の200%連動
DPST 0.44108ドル S&P Reg Bnk Sel Ind TR USDの300%連動
LABU 0.15021ドル S&P Biotechnology Select Industry TRの300%連動
TMF 0.43495ドル ICE U.S. Treasury 20+ Year TR USDの300%連動

たった12ドルなので買いたい米国株もないので、いったん、米ドルの外貨建てMMF「ブラックロック・スーパー・マネー・マーケット・ファンド」を買付しました。

スポンサーリンク

その他の投資状況・運用状況

では、ついでに高金利通貨のトルコリラ投資と、ポイント投資の状況も紹介します。

外貨建てMMF「トルコリラ」

まずはトルコリラの投資です。

前回の投資状況↓

2024.06.09【paypayポイント運用のコース変更とトルコリラ投資状況】

その紹介から一か月が経ち、金利の受け取りがありました。

外貨建てMMF(トルコリラ円)の2024年6月27日受け取り金利

先月からの一か月でトルコリラ円は上昇し、その結果、投資額50,000円→評価額51,980円となりプラスで運用中です。

外貨建てMMF(トルコリラ円)の2024年7月7日時点のチャート

外貨建てMMF「トルコリラ円」の投資状況(2024.07.07時点)

金利は、まだ40%をキープしています。

トルコリラ円利回り(2024.07.07)

paypayポイント運用

冒頭で少し書きましたが、直近でナスダック総合とS&P総合500種が過去最高値を更新しました。

そのおかげで、paypayポイント投資も前回の投資状況↓から大きく上昇しました。

2024.06.09【paypayポイント運用のコース変更とトルコリラ投資状況】

前回の紹介時点では運用損益が+85.24%でしたが、約1か月で約30%の上昇です。

paypayポイント運用2024.07.07時点

運用銘柄ごとは以下です。

  • GAFAM等:運用益0%→24.26%
  • 米国500社:運用益110.49%→140.75%

paypayポイント運用2024.07.07時点

現在、運用可能ポイントが9,900ポイントほど残っているので、予想としては8月~9月ごろに一度下がると思うので、ポイントを追加する予定です。

では、最後はビットコインです。

楽天ポイントビットコイン

楽天ポイントビットコイン、先月末に久しぶりに6月24日頃にBTC/JPYが900万円台、BTC/USDだと61,000ドル台まで下落しました。

そのタイミングで残っていた楽天ポイントを追加...ちょっと早まりました。

その後さらに大きく下落し、7月5日にはBTC/JPYが860万円付近、BTC/USDだと54,000ドル付近まで行きました。

現在は、BTC/JPYが920万円付近、BTC/USDだと57,000ドル付近に戻っています。

ビットコインの20240707状況

ビットコインの20240707状況

結果、現在のポイントビットコインは運用益がかなり下がりました。

ポイントビットコインの20240707運用実績

ビットコインの価格がもし過去の値動きと同じであれば、今回も半減期をむかえた4ヶ月後あたり(※予定としては9月ごろ)から上昇するはず...

9月を楽しみに待ちたいと思います。

あと、直近でもう一つ気になる銘柄を見つけました。

その銘柄はレバレッジ型の個別株ETF「CONL」です。

仮想通貨関連の銘柄で、コインベース・グローバル社の普通株式の2倍(200%)を目指すETFです。

塩漬けになっている「リミックスポイント (3825)」か、それなりにリターンのあるETF「AAPU」か「LABU」を売って買おうと考えています。

個人的には今回も半減期をむかえた4ヶ月後あたり(※予定としては9月ごろ)からビットコインは上昇すると信じているので、それまでに仕込みたいと思います。

ではまた。