スポンサーリンク

コニカミノルタから今年も株主優待カレンダー2022が届きました!

株主優待運用(日本株)

今年もコニカミノルタ(4902)から株主優待のカレンダーが届きました(≧▽≦)

日本株のほとんどを売却した私が保有する数少ない日本株の一つがコニカミノルタです。

毎年届く株主優待のカレンダーと、年25円〜30円出る高配当を目当てに売らずに投資当初からズッと保有中です。

今回はそんなコニカミノルタの株主優待の紹介、コニカミノルタの直近の決算発表(※2021年度中間決算)などをまとめます。

スポンサーリンク

コニカミノルタのカレンダー到着

9月末時点で100株以上保有している株主に対して届く翌年のカレンダーが12/7にやっと届きました。

ネットで見ていると私よりもかなり前にカレンダーの届いた人が多かったので、私は対象者になっていないのか?忘れられてる?と不安になりましたが、今年も届きホッとしました。

今年も世界の絶景?シリーズです。

こんな写真のカレンダーが今回は届きました。

コニカミノルタの2022カレンダー

好きなジャンルの写真なので、私の書斎兼寝室のカレンダーとして使う予定です。

では、カレンダーの紹介はこれくらいにして配当金についても書いていきます。

スポンサーリンク

コニカミノルタの2021年度配当額

今年はトナー工場で7月と8月の2回にわたって粉塵発事故を起こしたコニカミノルタですが、今期配当は1株につき年間配当30円予想(9月期中間実績15円、3月期期末予想15円)です。

コニカミノルタ工場の爆発原因

コニカミノルタ工場が2回も爆発した原因は「トナー乾燥工程の静電気」とのことで、問題となった2次乾燥プロセスを排除した新工程で稼働を再開。

  • 甲府工場:10月18日開始
  • 辰野工場:11月08日開始

この事故も理由の一つとして利益が減っているのに減配無し!

大丈夫なのかな?

と心配ですが、貰えるものはもらいます。

中間配当が1株あたり15円で、保有株式200株なので配当額は3,000円です。

そこから税金が引かれ、税引き後の受け取り金額は2,391円でした。

スポンサーリンク

コニカミノルタの決算発表

では、直近のコニカミノルタの決算発表についても備忘録も兼ねて少し書きたいと思います。

今回のコニカミノルタの決算発表、かなり精神的に良くない結果でした。

10/19の終値633円の高値から決算発表前日まで連日下落していたので、嫌な予感はしていました。

が、まさか、さらにあれほど急落するとは予想外でした( ;∀;)

[東京 4日 ロイター] – コニカミノルタ<4902.T>は続落し10%超安。午前10時10分現在、東証1部の値下がり率第5位となっている。2日に発表した2022年3月期通期(国際会計基準)の連結業績予想で、最終損益が従来の190億円の黒字から15億円の黒字(2021年3月期は152億円の赤字)へ下方修正したことなどが嫌気されている。
市場関係者によると、会社側の見通しは事前予想を下回っており「予想下振れはややサプライズ。業績予想の達成も難しくなっており、決算内容が素直に嫌気されているようだ」(国内証券)との声が聞かれた。
同社が注力しているインダストリー事業は増収を見込んでいるものの、半導体不足や7月と8月に長野県辰野町のトナー工場で発生した爆発事故を受け、デジタルワークプレイス事業やプロフェッショナルプリント事業への影響を見込んだ。

決算発表直前の取引き終値は560円でしたが、15:00の決算発表により時間外取引で大幅下落!

翌日の終値は512円まで下がりました。

コニカミノルタの株価(2021/11/02頃)

そして現在(※2021/12/09)の終値は、オミクロンショックもあり487円まで下がっています。

直近高値の633円から20%以上も下落...

スポンサーリンク

コニカミノルタの配当利回り

コニカミノルタ株は昨年末に約390円台で買ったため、一時は600円を超えてダブルバガー候補...

それなのに、社外要因(※半導体不足)と社内要因(※爆発事故)のダブルパンチで激下がり!

さらに最近ではオミクロンショックも...

直近株価は487円まで下がっているので、配当利回り6.16%の高配当銘柄です。

スポンサーリンク

コニカミノルタ優待(まとめ)

では最後に。

コニカミノルタの株主優待(※カレンダー)は好きなジャンル(※景色)の写真で、かつ、綺麗なので個人的には今後も保有する予定です。

来年も、カレンダーを貰える?のを楽しみに...

また、配当についても6%を超える配当利回りがあるため、安値になれば保有数を増し、受け取った配当金は新たな投資の元金にして複利運用したいと思います。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました