新型コロナウイルスのデマ騒ぎでトイレットペーパーが買えない!

2020年8月25日

愛知のド田舎暮らしの「週末ぱぱ」です。

 

先ほどトイレットペーパーが2ロールしかないことに気づき、日用品補充のために薬局へ行くととんでもないことが...。

なんと、トイレットペーパーティッシュペーパー、さらに、キッチンペーパーまでも売り切れ!

おむつは超品薄!

???

なにが起こった?オイルショックか?と思えるような状況。

 

とりあえず他の店にはあるか?と思い3店ほど店を回ったが、どこも売り切れ。

何かあったことは理解できたが、その理由がわからない。

 

ということで、スグに家に帰り調べたところ、原因もはっきりしたので、さっそく記事にしました。

 

スポンサーリンク


 



原因はTwitter上で広まった情報

情報の発信元はSNS上。

新型コロナウイルス対策でマスクが増産されることにより「マスクの材料に紙が使われる」などの憶測から「在庫不足になる」とのデマ情報が広がったのが原因とのこと。

 

原材料が違うので影響なし

しかし、Yahooニュースにてトイレットペーパー大手3社の取材情報もあり安心。

「ネピア」で知られる王子ネピアも「マスクは不織布からできており、トイレットロールはパルプから出来ているため原材料が異なります。弊社工場では、適正在庫を持っており、通常通りの生産体制です」として、影響を否定した。

yahooニュース

残りあと2ロール。

買いだめはしなくて良さそうだが、とりあえずトイレットペーパー1つは早く買いたい。

 

すぐ必要な人からすれば大迷惑だ

いまの世の中そうそう品薄にならないと思っている。

そのため、トイレットペーパーの在庫なんて持たない。だいたい「残り2ロール」になったころに買いに行く。

そのせいで、今回はかなり困った。

 

唯一の救いといえば、

我が家のトイレットペーパーは2倍巻きであること。2倍のペーパーが芯にまかれているので通常の2倍はもつ。

普通巻きのトイレットペーパーでなくてよかった。

 

スポンサーリンク


 

買いだめ転売はヤメてほしい!

子供のおもちゃ、チョット前のマスク、今回のトイレットペーペー...たいてい何かあれば起きるのが買い占めや転売などの行為。

私も過去、クリスマスシーズンに我が子にお願いされた「おもちゃ」が品薄でどうしても手に入らないことがあり、走り回った経験がある。

 

とりあえず原因は SNSのデマということが分かったので、早期にこのパニック状態が収束することを願っている。

#トイレットペーパーデマ hashtag on Twitter

ではまた。