世界一受けたい授業で思い出し、マイナンバーカードを急いで申請!

節約・ポイ活

昨日、テレビのチャンネルをたまたま変えたときに「世界一受けたい授業」で河野太郎デジタル大臣が特別講師としてスタジオに登場しているを目に...

面白そうだったので見ていると、日本のキャッシュレス決済の普及の遅れ、世界の進んでいるキャッシュレス普及にかなりの差があることに少し驚きました。

ついでに、私もマイナポイント第2弾の申請をスッカリ忘れているのを思い出し、期限ギリギリで急いで申請!

本記事では、私のマイナンバーカード申請のこと、マイナポイント第2弾の対象者とは?、選択できるキャッシュレス決済サービスが一つもなかった親が選んだ決済サービスなど紹介します。

では。

 

スポンサーリンク

私のマイナンバーカード申請

さらっと、私がマイナンバーカードの申請をしたときの時間と、迷った点があったか?などを紹介します。

※ネット申込です

入力情報と所要時間

結論からいえば、まったく迷うことなくマイナンバーカードの申請が完了しました。

入力した情報は「名前」「メールアドレス」「生年月日」くらいなので面倒なことはほとんどなし!

入力したヶ所以外をいえば、基本的に数ヶ所の確認チェックと自分の顔写真をアップロード操作があるだけで、スマホを操作できる人なら簡単です。

事前に自分の顔写真と登録するメールアドレスの準備さえして始めれば、所要時間は5分程度です。

 

手順についても郵送されてきた説明書、もしくは、マイナンバーカード総合サイトの通り進めると迷うところは一ヶ所もありません↓

QRコード付き交付申請書でマイナンバーカードをつくろう!|え?まだ?そろそろ、あなたもマイナンバーカード (soumu.go.jp)

 

スグに終わったので、親も申請は済んでいるのか?というのが気になり聞いてみると、もうすぐ80歳になる親は第1弾ですでに市役所に行ったときに役所の人に勧められてマイナンバーカードを作っていました。

 

スポンサーリンク

マイナポイントの申請

もちろん役所の人の勧めでカードを作ったのでマイナポイントをもらっているだろう!と思っていたら、なんと、マイナポイントなんて貰っていない!とのこと。

話を聞くと何も言われなかったし、申請の方法もわからず放置...

さらに、

最近のCMの「ポイントがもらえる!」というのを見て、早く作って損した~!という言葉まで...

 

そこで、第2弾の対象者はどんな人なのかが気になり、親も対象になるのか?を調べてみました。

 

第2弾の対象者はどんな人か?

結果は、第1弾でマイナンバーカードを作った人も、マイナポイントをもらっていない人はすべて対象とのこと!

そこで、親のマイナポイントの申請もついでにやることにしました。

 

ちなみに、私の親のように第1弾でカードを作ってポイント申請できることを知らない人も居るのでは?と思い、第2弾でのマイナポイントをもらうことができる対象者を表にまとめてみました。

第2弾のマイナポイント
マイナンバーカードの新規取得等健康保険証としての利用申込み公金受取口座の登録完了
第1弾申込みしてポイントをもらったもらえないもらえるもらえる
申込をしてポイントをもらっていないもらえる
申込んでいない

早く作った人が損をすることのない様に考えられていました。

もし、第1弾でポイントをもらっていない人、もらえることを知らなかった人、ポイント申請をしたい方は早めに申請しましょう!

 

スマホアプリの決済を選択!

とりあえず、親も申請できることはわかったが、新たに問題が判明です。

 

なんと、

私の親は「いつもニコニコ現金払い! ※←昭和40年代しか知らないかも...」なので、キャッシュレスできる決済サービスを一つも持っていない!

 

クレジットカードを持たせることも考えましたが、シニア世代ではクレジットカードを作成するのも難しいと聞きます。

そこで、いまだにガラケーを使っている両親を「スマホデビュー」させることに...

 

ワイモバイルのPayPay決済サービスで申込み!

スマホデビューさせる電話会社は、私が契約している「ワイモバイル」です。

使う決済サービスは「PayPay」です。

ワイモバイルを選んだ理由は、

家族割+シニア割を契約すると、24時間電話かけ放題をつけて1,760円(税込)で契約できます。

ワイモバイルで60歳以上を対象としたお得なプランの組み合わせ

「シンプルプランS ※2,178円」+「スーパーだれとでも定額 (S)※770円」+「家族割 ※-1,188円」=1,760円(税込)

電話契約については、また別のところで紹介します。

今回は使い方だけ...

ワイモバイルのまとめて支払いを利用してPayPayにチャージさせようと思っています。

PayPay残高へのチャージ方法 – PayPay ヘルプ

ワイモバイルまとめて支払い|便利・お楽しみ|サービス|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで (ymobile.jp)

この方法なら、クレジットカード不要で、PayPayにチャージができ、マイナポイントも獲得できて、さらにスマホデビューもさせられます。

一石四鳥!

 

スポンサーリンク

最後に

とりあえずギリギリになりましたが無事、私もマイナンバーカード第2弾の期限内に申請完了です。

マイナポイントの申請はカードが届いたあとしか行えないので、この続きはカードが届いた後に記事にしたいと思います。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました