スポンサーリンク

つみたてNISAで元本割れ後、トータルリターンの最高額を更新!

つみたてNISA運用(つみたてNISA)

つみたてNISAでの投資をはじめて10ヶ月。

なんと、直近3ヶ月間のマイナス期間を無事に抜けてトータルリターンがこれまでの最高額を更新!

基準価格が下落しても積立をヤメずに我慢した甲斐がありました。

スポンサーリンク

つみたてNISAはリスクがチャンス

まずは今回、つみたてNISAで3カ月間のマイナス期間を無事に抜けて過去最高額にトータルリターンになっているファンドを紹介したいと思います。

そのファンドは「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」です。

10年先に期待し「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」へ投資!
本ブログで何度か紹介している「つみたてNISA」で投資するファンドの一つ「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」。他のつみたてNISA投資と比べてみた感想、新興国へ投資する理由、新興国株式インデックスについてなど、まとめました。

これまで何度も「積立するのをヤメよう!」と思いながらもジッと堪え、ようやく少し花開きました。

つみたてNISAで元本割れ

こちらのファンドは投資当初から鳴かず飛ばずの状態が続き直近3ヶ月(※赤〇)では基準価格の下落により元本割れまで起こしていました。

それが最近の上昇で超えられなかったトータルリターン1,000円の大台(※赤↓)越え!

ジッと耐え、安く口数を増やしたおかげだと思います。

銀行利息を1ヶ月で超えた「つみたてNISA」は利用しないと損!
投資初心者で元金が少ない人にピッタリな「つみたてNISA(※少額投資非課税制度)」。そんな「つみたてNISA」での投資をはじめてそろそろ1年が過ぎました。最初は100円から投資をはじめた私の体験談などと一緒に「つみたてNISA」を紹介します
スポンサーリンク

私が元本割れの状態に耐える方法

ただ、つみたてNISAがいくら「ピンチ(下落)がチャンス」といえども、元本割れは気分のイイものではありません。

つみたてNISAは放置!

そこで、つみたてNISAの元本割れや価格下落時でも憂鬱な気分にならないためしていることが、運用実績をなるべく確認しない放置です。

私が放置する投資は「つみたてNISA」だけです。

あくまで私の考えですが、つみたてNISAで投資できる商品は国の厳しい基準にクリアしたファンドのみということもあり、ある程度、放置しておいても問題ないだろう!という考えです。

あとは、目先の基準価格ではなく、重要なのは十数年先の基準価格!ということ。

そんな2つのことより、相場推移を確認するのをヤメました。

スポンサーリンク

今後どうなって欲しいか?

最後、つみたてNISAでの投資、どうなって欲しいか?を書いて終わりにしたいと思います。

とりあえず、つみたてNISAへの投資は長期投資。

そのため、目先は価格上昇せずに安く口数が増を増やすことができ、2037年(※16年後)にドカンと急上昇してくれるのが理想!

今のまま「つみたてNISA」での投資額が増額できなかった状態で16年間投資したとしても、年間12万円×16年=192万円の資産は築けます。

元本割れのリスクをリスクと思わず、長い目で投資していきたいと思います。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました