スポンサーリンク

漏斗胸の改善が目的だったのにプロテインまで飲用!筋トレ中毒?

筋トレ・筋トレグッズ

数年前はニコチン依存、いまでは筋トレ依存?筋肉依存?になりかけの「週末ぱぱ」です。

 

これまでもコンビニで売っているこんなプロテイン↓

コンビニで売っているプロテイン

は、たまに飲んでいたけど、とうとう「ガッツリ筋トレ中毒者」になる扉を開けてしまいました。

キッカケは、私が通っているスポーツクラブで「プロテイン試飲会」に参加?したことです。

初の粉プロテインを試飲して即購入!

今回は、既にプロテインを飲用している人ではなく、これから利用しよう!と考えている初「プロテイン」の方が、味やシェーカー選びで参考になれば?と思い記事にしてみました。

ではさっそく。

スポンサーリンク

プロテインを飲み始めたキッカケ

まずは、プロテインを飲もうと思ったキッカケについて少し紹介します。

キッカケは、最近、ジムのトレーナに言われはじめた一言が心の中に残っており、最後の一押しが「プロテイン試飲会」でした。

その一言とは↓

週末ぱぱ さんレベルで筋トレするんだったら、プロテイン飲んだほうがもっと効果が出るよ!

です。

 

ただ、そういわれても、これまでの私は目標が「普通界の細マッチョ」だったので、普通界のマッチョになんてなるつもりがなく、プロテインまでは...とスルー!

 

しかしココ最近、鍛えれば鍛えるほど物足りなさを感じるようになり、

  • 普通界のマッチョ?
  • マッチョ界の細マッチョ?

を求めるように...

筋トレによる効果を実感してからヤバい!最近変わった細マッチョ定義とは?
筋トレにハマりすぎて、ジムに行くとパンプアップするまで帰らない。 それほどリアルな世界で筋トレにハマり、さらにはネ...

 

そんなときに、スポーツクラブで開催された「プロテイン試飲会」でした。

タイミングがバッチリ!で、迷わずプロテインをその場で即買い(注文)しました。

スポンサーリンク

3種のプロテインを試飲した感想

プロテイン試飲会で味見のできたプロテインは3種類でした。

  • カフェオレ味
  • 抹茶味
  • バナナオレ味

まずは、分量通りの水で割ったプロテインをはじめて飲んだ感想を。

運動をしながらカフェオレ味?抹茶味?という先入観があったからなのか、3種類の中で飲むなら運動と一番合いそうな「バナナ」というのが第一印象でした。

ということで、

  1. バナナオレ
  2. 抹茶
  3. カフェオレ

と、私の好みは上記の順番に!

 

ただ、どのプロテインを飲んでもミルク感が強くて運動時に飲むと口の中に残りそう!という気がし、試飲会の場にいた店員さんと会話しながら迷っていると、スポーツクラブで仲良くなったトレーナーの方が来て飲み方のアドバイスを。

どうも、私と同じように考えている人が多いらしい!

 

そんな人たちは、1.5倍量の水で薄めているらしい。

薄めてもプロテインの量は変わらないので、効果は同じだから大丈夫だよ!とのことです。

そして、試しに1 .5倍で薄めたプロテインを飲ませてもらうと、かなり飲みやすくなりました。

そして私の中の順位にも変更が...。

  1. カフェオレ
  2. 抹茶
  3. バナナオレ

少し薄めに飲むか、分量通りで飲むかによって、決めた方がよさそうです。

 

ちなみに、もう少しだけそれぞれの感想をすると、以下です。

DNSプロテイン(バナナオレ)

まずは「バナナオレ風味」です。

味を表現するなら「バナナシェーク」です。

ほのかな甘みがあり、バナナ好きなら飲みやすいと思います。

 

バナナは運動するときのエネルギー補給などの目的でも食べることも多いので、運動しながら飲んでも違和感がなさそう!というのが感想です。

ただ、

1.5倍量の水で薄めたときは他の味と比べて薄さを強く感じたので、薄めて飲むならバナナオレ風味はナシです。←※あくまで私の感想です

また、店員さんいわく、試飲会ではバナナオレ風味の人気があまりないそうです。

ということで、今回の購入候補から外しました。

DNSプロテイン(抹茶)

続いては「抹茶風味」です。

味を表現するなら「抹茶ラテ」です。

思ったほど甘すぎず、抹茶が好きなら飲みやすいです。

 

運動に抹茶?とも思いましたが、バナナオレ風味と違い、1.5倍量の水で薄めても美味しく、ミルク感も1.5倍量の水で薄めると軽減され、個人的にはかなり好きな感じでした。

ちなみに、試飲会では「カフェオレ風味」と「抹茶風味」は同じくらいの人気とのことです。

チョット迷いましたが、結果的には定番で一番人気の「カフェオレ風味」に!

DNSプロテイン(カフェオレ)

最後は「カフェオレ風味」です。

味を表現するなら「豆乳(コーヒー味)」の豆乳がキツくない感じです。

豆乳(コーヒー味)が飲めるなら好きだと思います。

こちらも運動にカフェオレ?って思いましたが、抹茶風味と同様に1.5倍量の水で薄めても美味しく飲めたので、個人的には好きな味でした。

 

結局、いろいろと迷いましたが、初めての「プロテイン」ということで、3種類の中で一番人気の「カフェオレ」に決定して購入!

スポンサーリンク

シェーカーは大容量側を選択!

そして、プロテインは初なので、シェーカーも持っていないので同時購入!

 

近頃は「ダイソー」などの100円ショップでもプロテインシェーカー替わりになる容器を購入できるらしいが、蓋の締まりがゆるいことや、混ぜるときに漏れたりするなど、メーカー物のプロテインシェーカーと比べると商品としては劣るらしい!

ということで、

プロテインと同じメーカー(DNS)のシェーカーを購入することに!

こちらは安いタイプ↓

はじめはこれ↑でもいいかな?と思いましたが、もう一つの大容量タイプと比べるといろいろと違いがあることがわかり、高い、大容量タイプを購入!

ちなみに違いとは、大容量タイプのDNSシェーカーだと、プロテインがきれいに混ざる様にフタの内側に網のフタが付いています。

スポンサーリンク

今後のプロテインの飲み方

筋トレ当初は「粉のプロテインなんてマッチョさん達が飲むものだ!」という思いで、ヒョロ憎の私が粉のプロテインを飲むなんて「恥ずかしい!」と思っていましたが、そうとう筋トレ依存?筋肉に支配されはじめたようです。

とはいえ、まだまだ扉を開いたばかり...

とりあえず、当面はトレーニング直後だけでプロテインを飲むことにしようと思います。

 

ただ、プロテインは「朝起きた時、運動後、寝る前」に飲むとよい!と言われているので、最近、筋トレ狂いしはじめた私であれば、早い段階で朝と寝る前のプロテインを飲み始めるでしょう。

 

もう、夜用のプロテイン(DNSのホエイプロテインSLOW)もすでに調査済みですし...

寝ている間のたんぱく質の枯渇をできるだけ防いで、身体の分解を抑えてくれ、長時間にわたって栄養摂取ができない時も事前に摂っておくと、身体作りを効率よく行うことができる!という商品らしい。

 

まだまだですが、

そのうち筋トレ中に「うっ」とか「あっ」 とか小さい声が漏れて筋トレしそうです。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました