Googleを装ったフィッシング詐欺!今度はGoogleChromeの詐欺とGoogleメンバーシップの詐欺がダブルで来た。

2019年3月30日

↓いつもの通り、はじめに一言。

 今回書く内容は「Google」さんと”まったく”関係ない詐欺サイトの情報になります。

記事内で使用している画像がGoogle公式サイトの内容に見えても詐欺サイトの画像なのでお間違いなく!

 

では本題に!

なんと、2019年になってまだ5日しか経っていないのに詐欺サイトに遭遇...。

それもダブルで!

そして、

このダブルの詐欺サイトには意外な共通点もあったので、一緒にご紹介したいと思います。

皆さ~ん。

フィッシング詐欺には気をつけましょうね!

 

スポンサーリンク


 

数年前より出回っている「2019年間ビジターアンケート」のフィッシング詐欺!

まずは一つ目の「2019年間ビジターアンケート」のフィッシング詐欺から行きますよ~!

はじめに表示される画面はこちら↓

GoogleChromeの2019年間 ビジターアンケート(ブラウザーアンケート)

新年早々、めでたくもないこの画面が表示されました。

なんと、参加者に選ばれて、Apple iPhone Xが当たるチャンスがあるみたいです。

↑※前回のGoogle詐欺と同じ~!

 

ちなみに前回の記事はこちら↓

【詐欺に注意!】Googleを騙った詐欺サイトからGoogleギフトの当選表示!

Apple iPhone大人気~!詐欺に使われまくり!

 

では、続けますね。

とりあえず、アンケートは適当にポチポチしていきました。

皆さんは絶対に進まない事をおススメします。フィッシング詐欺サイトなので...。

 

アンケート内容は↓をどうぞ。

※回答は全部一番下を選択!

アンケート内容

問1はさっきの「Chromeをどれくらいの頻度で使いますか?」

問2はコレ↓「以前のンバージョンのChromeにどれくらい満足していましたか?」

ビジターアンケート2問目の問題は、「以前のンバージョンのChromeにどれくらい満足していましたか?」

問3はコレ↓「他に使うブラウザは?」

ビジターアンケート3問目の問題は、「他に使うブラウザは?」

問4はコレ↓「どれくらいの頻度でインターネットを利用しますか?」

ビジターアンケート4問目の問題は、「どれくらいの頻度でインターネットを利用しますか?」

全部の回答が済むとこちら↓

全問回答するとiPhoneXが100円で購入出来る

おーい!当たるって、金が要るんか~い!!

 

こんな感じで進みますよ。

さすがにここから先は私も進みませんが...。

ちなみに他のサイトの情報からすると↓の様になるとのこと。

①iPhoneの右にある「ここをクリック」ボタンを押すと個人情報を登録する画面に移動。
②さらに「今すぐ注文を!」ボタンは押すとクレジット情報を登録する画面に移動。
③さらに、送信してしまうと個人情報やクレジット情報が漏れてしまうので注意!

皆さん。注意しましょうね!

詐欺サイトは表示されたらすぐに画面を閉じましょう。

 

また、ウィルスソフトを入れていない方は、インストールすることをおすすめします。

今はIOSもAndroidもウィルス対策しておきたいところ。




ウィルスバスターは、以下対応の好きな組み合わせで3台までインストールできます。

◆対応

  • Windows
  • Mac
  • Android
  • iOS
  • Kindle Fireシリーズ

 

では、2つ目のフィッシング詐欺を!

 

Googleメンバーシップ「おめでとうデバイスユーザ!あなたのIPが勝ちました(1) Googleギフト!」のフィッシング詐欺!

何?俺のIPが勝った???

このわけの分からない文面から始まるGoogleメンバーシップのフィッシング詐欺!

 

Googleメンバーシップの第二弾です。

 

今日は、フィッシング詐欺のお祭り状態。

なんと2つも同時に表示された。

とりあえず、こちらも先ほど同様に書いて行きたいと思います。

 

はじめに表示される画面はこちら↓

Googleメンバーシップ1問目は、「Googleの創立者は?」

↑オー!質問も前回のGoogle詐欺と同じだ。

ちなみに前回の記事はこちら↓

【詐欺に注意!】Googleを騙った詐欺サイトからGoogleギフトの当選表示!

また、在庫切れとか言ってiPhoneしか選択できないってオチ?

ま、とりあえず進めますね。

 

アンケートは先ほどと同様に適当にポチポチしていきました。

先ほど同様に、皆さんは絶対に進まない事をおススメします。フィッシング詐欺サイトなので...。

 

アンケート内容は↓をどうぞ。

※回答は先ほどと同様に全部一番下を選択!

アンケート内容

問1はさっきの「Googleの設立者は?」

問2はコレ↓「Googleの設立した年は?」

Googleメンバーシップ2問目は、「Googleの設立した年は?」

問3はコレ↓「Googleの本部は?」

Googleメンバーシップ3問目は、「Googleの本部は?」

問4はコレ↓「Googleサービスの一部であるのは?」

Googleメンバーシップ4問目は、「Googleサービスの一部であるのは?」

全部の回答が済むとこちら↓

適当に答えて間違っていても全問正解になる

おーい!4問中4問正解でした!って...。

Googleの設立は2014年じゃないし!

Googleの本部はロシアでもないし!

ついでに、

Googleサービスの一部にTwitterも入ってないし!

これで全問正解って何?

 

で、相変わらずiPhone以外は在庫切れ!

iPhoneX以外は在庫切れ

オー!

前回と違いPlayStation4が入ってる...在庫切れだけどね。

 

こちらについても、フィッシング詐欺なので気をつけましょうね。

 

フィッシング詐欺の共通点を見つけた。使いまわしのフィッシング詐欺?

今回の2つのフィッシング詐欺。同じメンバーがやっている詐欺?

そんな風に思えたのは、以下のコメント欄の赤〇のところ。

※写真は悪用されてるっぽかったので塗りつぶしました。

◆GoogleChromeのフィッシング詐欺

GoogleChromeフィッシング詐欺のコメント欄

◆Googleメンバーシップのフィッシング詐欺

Googleメンバーシップ フィッシング詐欺のコメント欄

名前同じ!使いまわししているのか?

絶対に詐欺?サクラでしょ!

 

スポンサーリンク


 

まとめ

今後も、フィッシング詐欺などの情報はどんどん記事にしていきたいと思います。

詐欺にあわないように気を付けましょう。

 

そして万が一、詐欺にあってしまい悩まれているときや、「詐欺じゃないの?」と疑わしい場合は警察も相談窓口をネット上で公開しているので参考に↓

⇒⇒⇒都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧

 

そして、もちろん自分でも守るためにウィルスソフトはインストールしましょうね。



では、また。

 

2019.3.30追記:NTTを装ったフィッシング詐欺も蔓延中!

なんと、この度Googleさんのフィッシング詐欺と画面の構成などがそっくりなNTTのフィッシング詐欺に出会いました。

皆さん。こちら↓のフィッシング詐欺にも注意しましょうね。

⇒⇒⇒NTTを装ったフィッシング詐欺!手口はGoogleメンバーシップ・リワードと同じ。