車の中でも出来る筋トレで理想の前腕を手に入れる。運転中の渋滞時間を有効利用!

2020年6月13日

とうとうジムトレだけでは満足せず、毎日の通勤渋滞中にも筋トレしはじめた「週末ぱぱ」です。

 

私が今一番無駄だと思う時間。

それが、

毎朝の通勤渋滞!

 

先日、並走している車の中を見てビックリ。なんと、漫画を読みながら渋滞時間を有効利用?している人がいるではないですか。

他にも、

  • スマホをいじる
  • 朝食を食べる
  • 化粧をする
  • 熱唱する

...と、みんな様々なことをして無駄な時間を過ごしている。

 

そこで、私も何かはじめよう!と思い頭をよぎったのが車の中での筋トレです。

 

スポンサーリンク


 

格安筋トレグッズを楽天で購入

とりあえず、どこの部位を鍛えるか?というところだ。運転に支障が出るような筋トレはできない。

 

そこで、

運転中でも支障がなく、かつ、ジムでもあまり鍛えられていない部位は...と考えた時に思ったのが「前腕」です。

 

大きな筋肉である三角筋、大胸筋、広背筋と違い、地味な部位ですがシャツを袖まくりした時などにチラッと見える「前腕」はカッコイイ!

細マッチョの前腕

男としては絶対に鍛えておきたい部位でもある。

 

ということで今年の夏に向け、楽天市場で筋トレグッズを購入!

それが↓のハンドグリッパー

楽天市場で購入した車中筋トレグッズ「ハンドグリッパー」

なんと、5kg~50kgまで強度調整ができるハンドグリッパーなのに、

値段が1,000円以下!

 

1,000円なら無駄使いになってもイイか...って思って購入しましたが、予想以上に大満足な商品でした。

 

すこしだけ使った感想を書くと、

■握り具合

ゴム製のすべり止めが付いているので汗が出ても滑らない。カサカサの手の人にも使いやすそうです。

■強度

現時点、30回連続で握れる強度は20kgが限界。最大強度の50㎏まで握れるようになるのはいつになるやら...。

 

十分1,000円の元が取れる!と思います。

夏に向けて「ほんのり前腕に筋肉と血管が見える前腕強化計画」開始です。

 

計15分の筋トレで前腕パンパン

私の通勤途中で渋滞する箇所は3か所。

一か所あたり5分程度の渋滞なので、合計で15分のトレーニングになります。

運転中(渋滞)中

しかし、その3か所の渋滞中に車内筋トレするだけで、会社へ着くころには前腕がパンパンになるくらい負荷のかかるトレーニングになっています。

 

そんな筋トレメニューがこちら↓

筋トレメニューは計360回

渋滞になったら、

  1. まず右手でハンドグリッパーを30回握ります。
  2. そして手を変え、左手で30回握ります。

 

だいたい、1回の渋滞中に左右2回づつ握れますので、合計すると左右で計120回は握れます。

この渋滞が3か所あるので合計360回

 

これを土日を除き月換算すると、

20日×15分=300分

なんと、ひと月で約5時間のトレーニングになります。

 

1日で考えると短い時間ですが、塵も積もれば...と言いますよね。

たとえるなら学生時代にやっていた通学中の勉強。おかげで塵が積もり私の前腕にも筋トレの成果が出はじめています。

 

車中筋トレ2ヶ月目の結果

なんと、毎日コツコツやっていたら2ヶ月で強度30㎏越え。

考え方によっては、10kgの強度アップをするのに約2ヶ月もかかってしまったことになりますが...。

 

このままいけば、まだ当分使えそうです。

 

■2ヶ月目の感想

これまで鍛えてこなかった人や女性なら、5kg~50kgまで強度調整できるハンドグリッパーはかなりオススメです。

 

話題の加圧シャツでも筋肉強化

ハンドグリッパー以外で行っている筋肉強化。そのもう一つが巷で話題の加圧シャツ!

筋トレしない時間も筋肉を強化したい!と思い、ハンドグリッパーと一緒に試しで1枚「加圧シャツ」を購入しました。

 

さすがに貧乏サラリーマンなので、

  • 金剛筋シャツ
  • パンプマッスルビルダーTシャツ

など、芸能人愛用「加圧シャツ」を購入するのはムリでした。

 

そこで私の購入した商品がこちら↓

とりあえず値段は安いですが、評判がイイ商品です。

 

ちなみに、私は高級加圧シャツを購入できなかったので、少しでも負荷を上げたくて普段サイズより1サイズダウンで購入。

 

参考までに私の体型を。

  • 身長:178cm
  • 体重:72kg

すこし腹周りに脂肪がついていますが、メタボと診断されるまでではない標準体型です。

普段はLサイズを着る体型ですが、強加圧を求め1サイズ小さいMサイズを購入。

 

初日は息苦しいほどの強加圧

とりあえず購入した感想としては、とても1,000円で購入したとは思えないクオリティーでした。

 

■利用初日の感想

はじめて着る「加圧シャツ」は着た瞬間から呼吸が苦しくなるほどの強加圧。夕方になるまで加圧に慣れることがなく呼吸が苦しい一日でした。

■2日目以降の感想

強加圧にすこし慣れ、呼吸の苦しさはなくなった。ただ上半身(大胸筋、腹部、上腕等)の筋肉に対する加圧は、初日に引き続き継続中。

 

着脱時にテクニックが必要

加圧シャツは着るときと脱ぐときがかなり大変です。

そこで、私の経験より「加圧シャツを着る時と脱ぐ時のコツ」を参考までに書いてみます。

 

■着るときのコツ

  1. 加圧シャツに両腕をシッカリ通し、その後、頭を通します。
  2. 両腕と頭が「加圧シャツ」に通ったら、脇のあたりにある裾をシッカリ持って下ろせるところまで一気に下へ引っ張ります。
  3. 最後に、全体的に少しずつ下へ引っ張りながらシワやたるみのある箇所を調整します。

だいたい2~3回でコツがつかめます。

 

■脱ぐときのコツ

問題は着る時よりも脱ぐ時です。着るとき以上に苦労します。

【方法1】

  1. まず、裾と腕をクロス(右手は左裾、左手は右裾)してシッカリ握ります。
  2. 真上に向かって腕を上げる様に意識して思いっきり引っ張ります。

【方法2】

  1. 首の後ろの襟元のあたりから少しづつ上に引っ張り、裾を頭の方に引っ張り上げます。
  2. 首のあたりまで引っ張り上げた「加圧シャツ」より頭を引き抜いて、最後に腕を抜いていきます。

 

私は疲れ具合により、どちらかの脱ぎ方をしています。ただ、今だに脱ぐのには1分ほど悶えながらかかります。

 

どうしても疲れすぎて脱げない時は最後の手段↓

子供に背中側の裾を引っ張ってもらい、脱ぐ手伝いをしてもらいます。

 

加圧シャツを着るメリット

話題の加圧シャツは「着るだけで鍛えられる!」というだけでなく他にもイイ事がありました。

 

まずは、姿勢が良くなること。

加圧シャツをインナーがわりに着ると、自然に背筋が伸び胸を張った姿勢になり、これまで通り仕事をしていても体幹が常に鍛えられる感じです。

 

あとは、スーツ姿がカッコよく決まること。

お腹周りの脂肪が「加圧シャツ」で抑え込まれ、周りから「痩せた?」とか「何か運動はじめた?」言われることが多くなりました。

それくらい加圧シャツは着るだけで変化があらわれます。

 

スポンサーリンク


 

まとめ。ハンドグリッパーも加圧シャツも値段以上の効果

楽天市場で安く購入した、ハンドグリッパーと加圧シャツ。どちらも1,000円で購入したとは思えない商品で大満足でした。

 

無駄な空き時間も有効活用すれば、1年、2年...と継続すると大きな結果となって帰ってくると思います。

みなさんも、よかったら試してみてくださいね。

created by Rinker
¥1,500 (2020/07/04 05:41:40時点 楽天市場調べ-詳細)

では。