車の中でも出来る筋トレ。運転中の渋滞時間を利用し理想の前腕に!

2020年8月24日

とうとうジムトレだけでは満足せず、毎日の通勤時間(運転中)にも筋トレ始めてしまいました。

 

キッカケは、先日、並走している車の中がチラッと目に入ったことです。なんと、漫画を読みながら渋滞時間を有効利用?している人が...。

他にも、

  • スマホをいじる
  • 朝食を食べる
  • 化粧をする
  • 熱唱する

...と、みんな様々なことをして、無駄な通勤時間(渋滞)を過ごしていました。

そこで、私も何かはじめよう!と思い頭をよぎったのが「車の中での筋トレ」です。

 



車内で出来る筋トレグッズを購入

筋トレと言っても、車の中なので運転に支障が出るような筋トレはできない。

それでは、危険がなく鍛えられる部位はどこなのか?と考えてみた。

 

運転中で支障がなく、ジムでもあまり鍛えていない部位は...と考えた時、思いついたのが「前腕」です。

 

大きな筋肉である三角筋、大胸筋、広背筋と違い地味な部位ですが、シャツを袖まくりした時にチラッと見える「前腕」はカッコイイ。男としては絶対に鍛えておきたい部位です。

細マッチョの前腕

ということで今年の夏に向け、前腕を鍛えるトレーニングを開始です。

 

ハンドグリッパーを楽天で購入

とりあえず「前腕を鍛える!」ということでパッと思いついたのが、昔からある「ハンドグリッパー」です。

楽天市場で購入した車中筋トレグッズ「ハンドグリッパー」

なんと、今回私が楽天市場で購入した商品は、5kg~50kgまで強度調整ができるハンドグリッパー。

値段も1,000円以下!

created by Rinker
¥1,500(2020/09/30 12:06:03時点 楽天市場調べ-詳細)

1,000円だったら無駄使いになってもイイか?...と思い購入したが、予想の反し大満足な商品でした。

 

1,000円ハンドグリッパーの感想

■握り具合

ゴム製のすべり止めが付いているので汗が出ても滑らない。カサカサの手の人にも使いやすいです。

■強度

現時点、30回連続で握れる強度は20kgが限界。最大強度の50㎏まで握れるまでにはかなり時間がかかりそうです。

十分、元が取れる商品です。

 

車中「筋トレ」メニューは15分

車の中で行う「前腕」筋トレメニューは計15分。

渋滞する箇所が3か所あり、一か所あたり平均5分の渋滞で行うトレーニングになります。

運転中(渋滞)中

 

たった3か所ですが、会社へ着くころには前腕がパンパンになるほど負荷のかかるトレーニングになります。

では、

もう少し詳しく紹介したいと思います。

握る回数の合計は360回

渋滞になったら片手30回ずつ交互に握っていきます。

1回の渋滞中に左右2回づつ握れるため合計120回。渋滞箇所が3か所あるので、3倍の360回になります。

 

土日を除き月換算すると、20日×15分=300分となり、一ヶ月で約5時間のトレーニングをしたことになります。

 

1日で考えると短い時間ですが、塵も積もれば...と言います。たとえるなら学生時代にやっていた通学中の勉強。

おかげで塵が積もり私の前腕にも筋トレの成果が出はじめています。

 

車の中「筋トレ」2ヶ月目の結果

毎日コツコツやっていたら、2ヶ月で握れる強度が30㎏越えました。

ただ考え方によっては、10kgの強度アップをするのに2ヶ月もかかったということになります。

 

成果としては、

最近 力を入れると、ほんのり前腕に筋肉が浮き出るようになってきました。また、ハンドグリッパーのおかげ?なのかはわかりませんが、指のむくみも減った気がしています。

 

2ヶ月使ってみた商品の感想

2ヶ月経っても、まだ強度30Kgが限界。まだ当分使えそうです。

これまで鍛えてこなかった人や力のない女性の方は、「強度調整できるハンドグリッパー」は、かなりオススメです。

created by Rinker
¥1,500(2020/09/30 12:06:03時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ

楽天市場で安く購入したハンドグリッパー、1,000円で購入したとは思えない商品で大満足でした。

 

無駄な空き時間も有効活用すれば、1年、2年...と継続すると大きな結果となって帰ってくると思います。

みなさんも、よかったら試してみてくださいね。

created by Rinker
¥1,500(2020/09/30 12:06:03時点 楽天市場調べ-詳細)

では。