初のランニング翌日は、自分の意志でまともに動かせないほどの筋肉痛で足がプルプル!

2020年6月13日

ランニング初日から3日間、生まれたての小鹿のように足がプルプルになった「週末ぱぱ」です。

はじめてのランニングで筋肉痛になり歩けない

けっきょく、

はじめてのランニングをした翌日より3日間は経験したことのない筋肉痛で苦しみ、2回目のランニングは5日間後。

 

初回のランニングはたった7km走っただけなのに、次の日は2階の寝室より1階のリビングに降りることができないほどの筋肉痛に...。

 

座ろうとするときも、寝ようとするときも、太ももに力が入らず、崩れ落ちるしかない状態。

チョット笑えるプルプル具合です。

 

とりあえず、ランニング翌日が休みで良かった。

 

スポンサーリンク


 

運動不足のおやじが7kmなんて急激なランニングは無謀だった

とりあえず一言。

 

何年も運動をしていないような40代の方。

初日から7kmのランニングはヤメましょう!徐々に体を慣らさないととんでもない筋肉痛に襲われます。

 

ということで、

今回の私の苦悩の5日間のことを少し書いてみたいと思います。

ランニング初日は、肌の状態も良く最高の気分

ランニング初日は、やる気モード全快なので、体の痛みは全く感じない。

というか、

汗をかいたお陰で毛穴がキレイになり、お肌もプルプル。

さらに、ヤル気が倍増。

 

ランニング2~3日目は、足が「生まれたての小鹿」状態

悪夢は翌日からの2日間。

キターーーーーー!

いきなり朝起きた瞬間、2階の寝室から1階のリビングに降りれないほどの筋肉痛。

太ももがガクガクというか、ピクピクというか、麻酔の切れかけというか、ちからが入らないなんとも表現し難い感じ。

また同時に、

太ももの太さが1.5倍になった感じがし、これまでは余裕で足を組む事が出来ていたのに、太ももがパンパンで組めない。

普段は歩くのが早いと言われているけれど、「社内で一番歩くのが遅い人!」と言われそうなくらい、タラタラ歩いて出勤。

 

ランニングから4日目は、なんとか歩けるまでに復活

朝おきて、昨日よりは少しマシではあるが、まだまだ歩くのがツライ感じ。

ストレッチして、足をほぐしてから行動開始!

 

ランニングから5日目は、突然の復活

急に楽になる。

多少の痛みはあるものの、歩くのに支障なし。

復活!

ついでに、やる気も復活!!

 

はじめてのランニングから6日目にして2回目のランニング

筋肉痛の痛みも完全に無くなったので、朝からランニングモード全快。スイッチON状態!

仕事後に公園ランするための準備をしルンルン気分で出勤。

定時即効で公園へ移動。

 

ランニング2回目の成果

本日は、土曜日とは違う公園を選択。

朝から、ランニングモードONの状態だったはずなのに、相変わらずの精神軟弱ぶり。

初回ランニング同様に、3割はウォーキングに...。

ただ初回との違いは呼吸の苦しさと言うより、太ももの付け根が痛くなり4kmで終了。

結果的には、初回より一回で走れる距離が伸び、スピードもUPしたので、良しとします。

ランニング2回目

今回の公園は地面を柔らか加工がしてあり、とても走りやすい公園コースでした。

走っている人も、仕事帰りのサラリーマンの方などが多く人目も気にならない。

今後の会社帰り定番コースになりそうな予感。

 

スポンサーリンク


 

ランニングをする人の気持ちが少しわかった

身体を動かすことが嫌い(何でわざわざツライ事するのかわからん?)と思っていた先月までの私が別人の様です。

ストレス発散、汗をかいた後の気持ち良さ。運動したくて仕方ない感じです。

今は、ランニングしかやってないですが、今後は社内の運動好きの同僚とのスポーツもはじめてみたいと思う。

新たな楽しみを見つけた40代おやじです。

続きはどこかで経過報告します。

では、また。

 

更新:↓その後、いきなりヤリすぎて、膝を痛め、休息。(_ _|||)

初心者なのに連続3日ランニングしたせいで鵞足炎のような膝の痛みが