スポンサーリンク
スポンサーリンク

γ-gtp160超え!昨年の健康診断より40近く悪化したので生活改善!

健康診断

今年も健康診断の結果が届きました。

結果は、これまでで最悪!初!のG 判定(※即病院を受診レベル)です(´;ω;`)

なんと、毎年ひかかっているγ-GTPの値が基準値の2倍→約3倍に跳ね上がり、160を超えていました。

ひぃ~!

そんな悪い生活してないし、太っても無いのに...

そこで、何が原因なのか自分なりに解析してみた結果、一つのことが気になりだした。

では、ヤバいほど高くなってしまったγ-GTPの値について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

γ-gtp160超え!1年で51もUP!

たった1年で50以上も数値が跳ね上がった。

昨年は記事にしていませんでしたが、γ-GTPの値は110。その前の年は80でした↓

脂肪肝が大幅に改善!9年間下がらなかったγGTPが2桁(80)に!
脱「肝障害」! なんと、2ヶ月ほど前に受けた毎年恒例の健康診断で、禁煙後ずっと100を超えていたγGTPの数値が2桁に大幅改善! あまりの嬉しさに、記事を書くのを忘れていました。 遅くなりましたが、9年ぶり...

何があったのか、突然の急上昇です。

株価だったら嬉しいのですが、γ-GTPの急上昇なんて、まったく嬉しくね~!

そこで、昨年から今年にかけて生活の変化などあったかな~と考えてみると、とっても大きい変化がありました。

変化といえば在宅勤務!

1年前からの生活の変化で思い当たることといえば、新型コロナの影響ではじまった在宅勤務です。

ただ、体重の増加もそんなにしていない!

74.1kg→74.9kg ※たった0.8Kg

腹囲もたいして変わっていない!

84.6cm→84.8cm ※たった0.2cm

その他の数値(※例えば血圧、AST、ALT...)なども目立った変化も無い!

肝機能の診断(※γ-GTPの値以外はOK)以外は、すべてA判定です。

さらに言えば、中性脂肪なんて129mg/dLあった値が108mg/dLまで下がっているので、逆に健康になっているのでは...?と思うくらいです。

じゃ~何が悪かったのか?

そこで、他の原因を探るべくネット検索をしていると、気になる記事を発見!

なんと、解熱消炎鎮痛薬、抗がん剤、抗真菌薬、漢方薬などにより肝臓の機能に障害があるという「厚生労働省」の以下の資料です。

厚生労働省-患者の皆様へ 薬物性肝障害

もしかすると薬物性肝障害?

ただ、私は鎮痛薬も使わなければ、抗がん剤治療も行っていない。

考えると、思いあたる節が...

もしかすると「カロリミット?」と。

たしかに、γ-GTPの値が高くなった時期とも合うのです。

休肝日を設けてもγGTPの値が高く下がらない原因が判明!
健康診断でγGTPの値が高くなって7年。 平日はノンアルコールに変え休刊日を設けても変化なし。その原因がやっと判明しました\(@^0^@)/ 禁煙してからの健康診断の結果は、オールAの超健康体からCランクに降格。タバコを...

禁煙で15kg体重が増え、なんとかしようと飲み始めたのが「カロリミット」です。

すでに10年近く飲んでいます。

ただ、まだ本当にこれが原因かはわからないので、誤解しないでくださいね。

あるかも?

というレベルで聞いてください。これ以降は...

スポンサーリンク

薬物性肝障害と考えた理由

もしかすると、私の肝臓の数値が悪いのは「サプリメントが原因かも?」と考えたのは、大きく以下の3点です。

理由1:休肝日の効果なし!

まずは、禁煙による体重増加+γ-GTP値改善のために始めたのが「ノンアルコールビール」と「休肝日」を設けることでした。しかし、何年も続けていますが、健康診断の効果に現れているようには思えません。

現状維持できているのが効果かもしれませんが...

少なくとも、飲む量を減らしているので、ある程度の効果は出てもイイと思います。

それが出ていない時点で、アルコールのせいではない!と、2年前に判断しました。

そして次に疑ったのが、食べすぎ、運動不足による「脂肪肝」です。

理由2:運動の効果なし!

そしてはじめたのがスポーツクラブへの入会です。

現在は新型コロナの影響で退会してしまいましたが、昨年までは週2で運動をし、筋肉もそれなりにつきました。

もちろん、腹囲もかなりスリムに...

脂肪肝が大幅に改善!9年間下がらなかったγGTPが2桁(80)に!
脱「肝障害」! なんと、2ヶ月ほど前に受けた毎年恒例の健康診断で、禁煙後ずっと100を超えていたγGTPの数値が2桁に大幅改善! あまりの嬉しさに、記事を書くのを忘れていました。 遅くなりましたが、9年ぶり...

γ-GTP値改善にそれなりの効果があった。

しかし、酒も控え、運動をしても基準値以下まで下がることがありませんでした。

で、残るは「サプリメント」です。

理由3:サプリを飲む量が増加

新型コロナで在宅勤務になる前は、サプリメント(※カロリミット)を夜だけ飲んでいました。

しかし、在宅勤務をするようになってからは昼食時にも飲むようになり、あきらかにサプリメントを飲む量が増えています。これがもしかすると原因かも...?と、少し疑っています。

スポンサーリンク

来年のγ-GTP改善のために

とりあえず、来年のγ-GTP改善のために、以下の様に生活していきたいと思っています。

  • すべてのサプリメントを飲むのをヤメる(※カロリミットも)
  • 運動は最低、週に1回は行う(※ランニング)
  • 週末以外はノンアルコールビールで休肝日を設ける

サプリメントは飲まない

まずは当たり前ですが、現時点で一番疑っている「サプリメント」を飲むことをやめます。

10年近く飲んでいる「カロリミット」が原因だと疑いたくありませんが、いったん中止したいと思います。

もちろんそれ以外にも「野草サプリ」「シジミサプリ」...という、体に良さそうなサプリもいくつか飲んでいますが、中途半端なことはせず、すべてヤメます。

最低、週一回は運動をする

現在、新型コロナがまだ収束の目途もたっていないので、当面、スポーツジム通いは難しいと思っています。

そのため、自宅筋トレ+ランニングを最低でも週1回は行うようにしたいと思います。

もちろん、サプリメントと同様に「プロテイン」も原因があるかもしれないので、飲まずに...どうせやるなら徹底して(※サプリとかプロテインとか肝臓に影響がありそうなものは中止)やらないとね。

平日はノンアルコールで休肝日

そして最後はノンアルコールによる休肝日。

これまで通りノンアルコールビール「竜馬」で休肝日を継続しようと思います。

created by Rinker
¥2,780 (2021/10/21 05:45:55時点 楽天市場調べ-詳細)

龍馬1865は「プリン体ゼロ」「添加物ゼロ」「麦芽100%」「2種のホップ」と、肝臓に悪い添加物も入っていないし、味も好き。最近では、普通のビールの濃い味よりも、ノンアルコールの薄い感じの味になれて、逆に好きになっているくらいです。

あとは、ワインや、これからの季節の日本酒。

まだビール以外は試していませんが、以下のようなノンアルコール飲料を購入してみたいと思っています↓

created by Rinker
¥1,890 (2021/10/20 23:44:12時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,890 (2021/10/20 23:44:12時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,600 (2021/10/20 23:44:12時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,133 (2021/10/21 08:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)

1年後に良い結果報告が出来ればと思います。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました