縮毛矯正に失敗してカッパ頭に。失敗すると針金みたいでセットすら無理!

2020年7月17日

男性でも女性でも、くせ毛の人なら誰でも一度はストレートヘアに憧れると思う。私も過去、ストレートに憧れ、直すために「縮毛矯正」を行った。

しかし結果は失敗!

その一件により、十数年通っていた床屋を45歳で変更。

いまでも縮毛矯正の失敗がトラウマになっています。

今回は「縮毛矯正に失敗するとどうなるか?」とか「くせ毛とストレートの悩みは似ていること」「くせ毛が好きになったキッカケ」など書きたいと思います。

くせ毛で縮毛矯正を考えている方、私と同じ失敗をしないように、参考にしてください。

 



縮毛矯正の失敗談

私が縮毛矯正に失敗したのは1年前。

高校生の頃からストレートヘアに憧れ、就職したら「ストレートパーマをかけるぞ!」と常々思っていた。しかし仕事の忙しさから、そんな思いもいつの間にか薄れていた。

それが30歳を超えた頃、ふと「自分、老けたな!」と思ったことがあり再燃。

 

そこでイメージチェンジを兼ねて当時通っていた床屋に相談すると「ストレートパーマより縮毛矯正の方がオススメ!」「イイ感じにしてあげる!」と言われ初体験。

信用していた床屋のマスターからの勧めということもあり、高額でしたが縮毛矯正をお願いすることに。

結果は大失敗!

 

見た目は河童、触った感じは針金

見た目

求めていたストレートヘアは「頭の型に沿った自然な感じのストレート

それが下の河童の画像のように、すべての方向(前、後、横)に髪の毛が真っ直ぐに広がる感じにされた。

家族、会社の人からは「大爆笑!」され、いまでもトラウマです。

 

触った感じ

とりあえず家族から見た目で大笑いされ「マズイ!」という思いと、翌日は会社へ出勤しないといけないので、セットしてみることに。

ジェル、ハードムースを使えば何とかなるかな!

と思ったが、大間違い。

まるで「針金」が頭から生えているように、セットがまったくできない!

ジェル、ハードムースのパワーを使っても髪の広がりを抑えられず、河童ヘアを変えることはムリでした(T T;)

 

下手な技術者に多い失敗らしい!

あまりにもどうしようもない状態だったので色々と調べていると、以下の様な書き込みを見つけた。

「縮毛矯正」は「ストレートパーマ」よりまっすぐ感が強いのもたしかで、へたな技術者がアイロン操作すると前髪が河童のように浮いてしまう。薬剤よりも技術内容が7~8割占めるので腕のたしかな評判のいいサロンをおすすめいたします。

 

超ショック( ̄_ ̄|||)

 

髪が伸び、扱えるまでには約3ヶ月必要だった。いっそ「坊主」にしようか?と思うほど嫌な思いをしました。

 

お金も無駄になり、イイ感じに!って言葉にも騙されたことに怒りを覚えました。

それが理由で、床屋チェンジです。

 

縮毛矯正の失敗でわかったこと

縮毛矯正に失敗したことで、一つわかったことがある。

それは「くせ毛の悩み」と「ストレートヘアの悩み」は似ている!ということ。双方の髪質を経験したことで、双方の気持ちがわかりました。

くせ毛の悩み

「くせ毛」の方は、ほぼ同じことで悩んでいる。

  • 朝、くせを伸ばしても湿気の多い日はスグ「くせ」が出る
  • 汗をかくと「くせ」が出る
  • 髪にツヤがない
  • くしの通りが悪い
  • セットに時間がかかる

どれほど「ストレートヘア」を羨ましく思ったことか...。

 

ストレートヘアの悩み

ストレートヘアの人によく「髪にくせがあってイイね!」と言われていたことが、縮毛矯正の失敗でよくわかった。

  • アレンジができない(動きがでない)
  • アレンジしてセットしてもスグにとれる
  • スタイリング剤がきかない
  • パーマなどがかかりにくい

私の縮毛矯正の失敗から学んだことはストレートよりくせ毛の方が扱いやすい!ということです。

 

相反する「くせ毛」と「ストレート」

人は自分のもっていない物に惹かれるものです。どちらの髪質になっても、髪の悩みが解消することはありません。

 

縮毛矯正の失敗でくせ毛が好きに

あれほど「ストレートヘア」になりたいと願っていたのに、今では「くせ毛」で良かったと思える様になりました。そんな「くせ毛」が好きになったのには、チョットしたキッカケがあります。

 

縮毛矯正に失敗してから数ヶ月後、正直「めんどくさい!」と思いましたが、床屋を変えることを決意。

次の店は、生まれて初めての美容院。(※メンズ専用)

カットが神的に凄い!と言うわけではないが、はじめて行ったときに私のくせ毛のセット方法をアドバイスしてくれ、それから「くせ毛が扱いやすく」なった。

 

くせ毛はセット次第で扱いやすくなる

美容師さんに教えてもらう前までは、髪をなるべく後に流す感じ(※俗に言うオールバック)でセットをしていました。

しかし美容師に言われたのは「オールバック」がダメと言うことでした。

髪のクセの入り方を見ると「前に向かってセット」したほうが良いと言うことでした。

 

実際、翌日から「髪を前に向かってセット」するように変えてみると、それまで大嫌いであった「くせ毛」の扱いが激変。

適度にウェーブのかかったクセ毛が目立たない!そんなセットができるようになりました。

皆さんも、良い美容院でアドバイスを聞くといいかも。

 

美容院変えたりするのは、意外と面倒で勇気が必要で、失敗もあるかも。

そこで、なるべく失敗せず美容院を探すために、以下の様なものも利用するといいかもしれません。

 

失敗しないヘアサロン選び

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイトです。


サイト上では、口コミ、空席状況、お店の雰囲気なども確認できますので、きっと自分に合ったサロンが見つかると思います。

私の様に縮毛矯正に失敗しない様、評判のサロンも見つけやすいと思います。

 

美容院予約でお得に

今の世の中、ポイントサイトも利用しない手は無いと思います。私も利用しているポイントサイトで、以下は現在おすすめ!

■ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

■ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントサイト登録は「無料」。

「楽天市場の買い物」や「美容院の予約」など、このポイントサイトを経由して行うだけで、結構貯まります。

現金にも換金できますよ。

 

最後に

私は、あの「縮毛矯正」の失敗があり、ある意味良かったと思っています。あの事がなかったら、今でも自分の「くせ毛」が嫌いだったと思いますし...。

「くせ毛」で悩んでいる皆さん。

「ストレートヘア」の方も、同じ様に、髪の悩みを持っているんです。

「ストレートパーマ」や「縮毛矯正」しても別の悩みが出ることも...。そんなお金をかけるよりも、自分の髪質に合ったセット方法などを見つけ、「くせ毛」を好きになることが1番かもしれません。

一度は「ストレートヘア」に挑戦するのもいいと思いますが、もしかけるのであれば「縮毛矯正」をするより、まずは「部分ストレート」や「ストレートパーマ」程度に留めておいた方が無難かもしれません。

どちらにしても、評判の良いサロンで行うことをおすすめします。

では、また。