2024年05月28日:トルコリラの通貨安は終わった?

投資日記 投資日記
記事内に広告が含まれています。

最近のトルコリラ円の推移、以下の記事を書いた頃は上値が4.8円、下値が4.5円くらいと言われていましたが、動きが変わってきた?と感じています。

なぜ、トルコリラの投資は失敗するのか?失敗しない方法はある?
刺激を求めてはじめたトルコリラ円投資、過去には私もFXで大損を経験しており、ブログやSNSにも失敗して地獄を見た体験談ばかりです。そんなトルコリラ円、成功する方法はないのか?

先日なんて、1トルコリラ=5円を超えるかもというところまで一時的に上昇しました。

トルコリラ円の20240528時点のチャート

私のトルコリラ投資は、他の投資が積立投資ばかりで刺激がなく、退屈しのぎに始めました。

過去の通貨安の値動きから、さらにリラ安が進んで大損する覚悟をしていたのですが、まさかのプラ転?という状況が見えてきました。

もしかして、トルコリラ安は終わったのか?

過去にトルコリラで痛い目にあった経験もあり、少額で投資していますが、今になってもう少し多めに投資しておけばよかったと思い始めています。

今からでも買えばよいのですが、トルコリラ円の様に値動きの大きい投資への私の投資スタイルはナンピン買いが基本なので、いまの上昇相場は買いづらい状況です。

買いたいのに買えない、そんな心境です。

とりあえず今週末は金利の受け取りがあるので、今後の計画はその後に考えようと思います。

そして今週末といえば、もう一つ私にはイベントがあります。

2024年5月31日から新に投資がスタートする「auAMレバレッジNifty50インド株ファンド」です。

2倍レバ「auAM レバレッジNifty50インド株ファンド」ってどうなの?
信託報酬の安い最近よく選ぶ資産運用会社「auアセットマネジメント」が、新しいレバ投信「au-auAM レバレッジNifty50インド株ファンド」をSBI証券で2024年5月24日から募集を開始です。投資をはじめるので、まとめることにしました。

このファンドは、これまで投資をしてきたインドの株価指数であるNifty50指数を対象としたレバレッジ投資信託「NZAM・レバレッジ インド株式2倍ブル」の代わりに投資することにした低コストのレバレッジ型ファンドです。

2024年05月25日:新たに始めた分配金利回り39.6%の投資!
何日か前の「投資日記」で書いたインドへのレバレッジ投資信託「NZAM・レバレッジ インド株式2倍ブル」を売却しました。 売却の理由は、私がこれまでに投資してきたレバレッジ型のものとは異なり、値動きがほとんどなく、半年経っても退屈だったことが...

最初は20,000口から始めます。

こちらについても、またの機会に紹介しますね。

ではまた。