アクトスで新設された「会員種別」に変更したら2,250円もお得に!

2020年8月12日

スポーツクラブ アクトス(AXTOS)に入会して9ヶ月、ジムビギナー感もなくなりトレーニングも充実している。

そんなアクトスで、すこし前に新しい会員種別が新設された。

 

入会したての頃は「スポーツジムがはじめて」ということもあり、新鮮だったので連日ジム通い。そんな私も9ヶ月もすると、トレーニングの質もあがり、週2~3回のサイクルが定着。いい機会なので会員種別を見直すことにしました。

 

今回は「アクトスの会員種別の変更」について「契約変更の方法」「新しい会員種別について」など、まとめました。

 



アクトスの会員種別は8種類

2019年11月現在、アクトスの会員種別は8種類。そのうちの3種別が追加された(※以下赤字箇所)会員種別です。

■正会員 9,000円(税抜)
対象:18歳以上
利用時間:全営業時間
■ファミリー会員 7,000円(税抜)
対象:正会員様とご同居のご家族の方で15歳以上
利用時間:全営業時間
■デイ会員 7,000円(税抜)
対象:18歳以上
利用時間:10:00 – 18:30
■タイムリー会員 1,000円(税抜)
利用料:1,000円(税抜)/回
対象:18歳以上
利用時間:全営業時間
■エグゼクティブ会員 13,000円(税抜)
対象:18歳以上
利用時間:全営業時間
■ナイト会員 4,500円(税抜)
対象:18歳以上
利用時間:18:30 – 22:30 ※土日祝利用不可
■ホリデイ会員 4,500円(税抜)
対象:18歳以上
利用時間:土祝10:00 – 23:00、日10:00 – 18:00
■複合会員 6,750円(税抜)
(ナイト会員+ホリデイ会員)
対象:18歳以上
利用時間:平日18:30 – 22:30、土祝10:00 – 23:00、日10:00 – 18:00

 

ちなみに、変更前の会員種別は「正会員」です。

 

会員種別を利用頻度で見直し

入会当時はスポーツジムが新鮮で連日ジム通いをしていたが、今は落ち着いて週2~3回ペース。さらに言えば、利用する時間帯も「会社帰り」か「週末」ばかりです。

全営業時間 アクトスを利用できる「正会員」である必要はあまりない。

 

そんなときに新設されたのが「ナイト会員・ホリデイ会員・複合会員」です。

 

複合会員はサラリーマン向け

新設された会員種別は、ナイト会員(※平日の夜限定)、ホリデイ会員(※土日祝の全営業時間限定)、複合会員(※ナイトとホリデイの合体版)の3種類。

ここで、私にピッタリだと思った会員種別が複合会員です。

 

会社勤め(サラリーマン)なので、平日の昼にスポーツジムへ行くことは「有給休暇」をとらない限り無い。行く時間帯といえば、平日の仕事終わり(19時~)と週末(土日)だけである。

ちょうど、平日18:30 – 22:30、土祝10:00 – 23:00、日10:00 – 18:00で施設利用できる「複合会員」の時間帯です。

 

会員種別の変更で2,250円も安く

会員種別を「正会員」から「複合会員」に変えることで、使い勝手が悪くなるのか?といえば、まったくない。

そこで、会員種別を変更することにしました。

 

ちなみに、会員種別を変更するだけで2,250円もお得(※正会員9,000円-複合会員6,750円)になります!

 

では、変更手続きなどのことについて、書いていきたいと思います。

 

アクトスの会員種別変更について

会員種別の変更は、書類に数箇所記載するだけの、数分で完了する簡単な手続きで済みます。ただ、手続きできる期間などに制限もありますので まとめてみます。

 

変更手続きを行う期間・場所

いつでも変更の手続きはできる!と思っていたが、各種変更手続きには、手続き出来る期間が決まっていました。

手続きを行える期間・場所

  • 手続き期間:月初(1日~10日)
  • 手続き場所:フロント

私は期間があることを知らなかったため、20日頃にフロントで手続きの申し込みをお願いしたら「期間外」ということで変更手続きが出来ませんでした。

 

もう少し補足すると、

変更希望月の前月1日~10日までの期間にフロントで手続きすると、翌月1日より変更となります。

 

変更手続きに必要なもの

手続きに必要なものはこちら。

必要なもの

  • 印鑑
  • 変更手数料(※1,300円)

私は、手続きなので印鑑が必要になることはわかっているのに今回も忘れてしまいました。ただ、サインで問題なく手続きしてくれたので、忘れても問題なさそうです。

 

変更手数料の1,300円については、新しいカード代+事務手数料とのことです。

今回の場合、正会員⇒複合会員への会員種別変更だったため、カードの再発行代(1,000円)が余分に必要となりました。会員カードの再発行が不要ときは、事務手数料(300円)のみで変更可能です。※詳しくはフロントにて確認ください

 

複合会員はチョット特種

また、今回私が変更手続きをした「複合会員」は少し特別な会員種別の様です。

 

先に書いた通り、複合会員とは「ナイト会員」と「ホリデイ会員」の合体した会員種別。そのため、どちらかの会員種別をメインに設定する必要があるそうです。

 

変更後のメイン種別は少し考えて決定

会員種別の変更に伴い、どちらをメインにするか?という点で、窓口からの問いかけがありましたので補足します。

 

どちらの会員種別(ナイト・ホリデイ)をメインにしても、利用する上で違いはない。ただ、メインとして選んだ会員種別により、今後、再度会員種別を変更する時に、余分なお金がかかる可能性がある。

その理由は、以下のような場合です。

  • 複合会員(※メイン:ナイト)⇒ホリデイ会員
  • 複合会員(※メイン:ホリデイ)⇒ナイト会員

もし、複合会員よりナイト会員やホリデイ会員に変更したいと思ったとき、メインの会員種別に変更するだけであれば事務手数料(300円)のみで変更可能。ただし、メイン以外の会員種別に変更する場合にはカード再発行が必要になる。

これは、複合会員のカードを見た人はわかるが、カードに「複合会員」とは書いていないためです。

メインをホリデイ会員に設定した複合会員の場合、カードには「ホリデイ会員」と記載されている。そのため、メインがホリデイ会員になっている複合会員の人が「ホリデイ会員」に変更しても、表記が変わらないのでカードの再発行が不要ということです。

※詳しくはフロントで確認して下さい。

 

とりあえず私は、今後のことを考えると「平日のジム通いはなくなっても休日はジムに行く!」と思ったので、私は「ホリデイ会員」をメインにし「ナイト会員」がオプション側の契約に変更手続きした。

もちろん「ナイト会員」になった後に再度「複合会員」に変更したい場合は、「ホリデイ会員」をオプションとして再度つけるイメージなので、事務手数料のみで変更できるとのことです。

 

種別変更時に確認したこと

会員種別変更に伴い、気になることがあったので確認したことをまとめます。

Q1.他店舗が利用ができるか?

正会員だった頃は数百円支払えば、入会店舗以外のアクトスも利用できた。

会員種別が「複合会員」になっても、同様に多店舗のアクトスを利用可能なのか確認してみると、以下のような回答。

⇒利用時間は変わるが、他店舗の利用も可能

 

最後に

今回、アクトスの会員種別を変更したことで、無駄な会費を節約出来て大満足!

貧乏サラリーマンには、毎月2,000円以上のお金が浮くのはかなり嬉しい。

 

とりあえず余ったお金は、体を鍛えるためのお金(※在宅トレーニング器具代)に使いたいと思います。

created by Rinker
¥16,500(2020/10/01 04:12:18時点 楽天市場調べ-詳細)

ではまた。