理想の体型は”ゴリマッチョ”ではなく”細マッチョ”。目指すは、脱ぐと筋肉質な隠れマッチョ!

2020年4月23日

朝、

出勤準備をしている時に鏡に映った自分を見て気づいてしまった。

あの憎っくき腹回りの肉(ぜい肉)に...。

 

タバコをヤメてお酒に逃げ、つまみ作りにハマった毎日で蓄積されたゼイ肉たっぷり!

最近は、

さらに腹回りが大変なことに...。

そんなトホホな体からオサラバするため始めたことが、ランニングです。

 

追記:なんとハーフマラソンへの参加まで

 

スポンサーリンク


 

ゴリマッチョを否定しないが、やっぱり理想とする体型は細マッチョ!

好みはそれぞれあると思う。

だが、

自分が理想とするボディは?

と聞かれると男性も女性も”細マッチョ!”と答える方は多いのでは。

 

実際に私が理想とするボディも、その細マッチョである。

 

学生の頃にやっていた水泳をヤメてから運動らしきことをせずに生活した25年ほど...。

ゼイ肉という”塵”もシッカリ積ってお腹の上でとなってしまった。

理想 細マッチョ

なんてったって休日は、

昼から酒飲んでゴロゴロ生活を満喫!グウタラボディが出来あがらないわけがない...(恥)

 

おかげで、

子供の運動会のときには、知り合いからは私のお腹を見て”おっさんになったね!”の一言が。

相当なショックである。

 

なんてったって、

タバコをヤメるまでの37年あまり、夜遅くにポテチを食べようが、不摂生しようがスリムな体型を維持してきた私だ。

しかし

そんなスーパーボディも、歳には勝てなかったようだ。

 

そんなこともあり、

あの学生の頃に憧れた水泳選手・マラソン選手のような余分な脂肪がなく適度な筋肉ついている細マッチョ目指すことに。

 

細マッチョになるため、学生の頃の部活顧問が言っていた”細い筋肉(遅筋)”を鍛えることに!

もう数十年も前になるが、水泳部のころに部活顧問がよく「太い筋肉(速筋)」「細い筋肉(遅筋)」の話をしていた。

当時、とくに冬場の陸上トレーニングでは遅筋の強化を目的にトレーニングメニューが組まれていた行われていたことを。

 

その頃のトレーニングと言えば、

  • 筋トレ
  • ランニング

と、バランス良くメニューが組まれていた。

そして、トレーニング方法についてもうるさく言われていた。

 

細い筋肉(遅筋)を鍛えるには~

  • 負荷をかけすぎない
  • 回数をこなす
  • トレーニング後のストレッチ

重要なんだぞ!って...。

 

だから、

筋トレは3キロほどの軽い鉄アレーを使って10回×3セットみたいなトレーニングや、チューブを使ったトレーニングがほとんどだった。

created by Rinker
¥6,999 (2020/07/03 19:39:37時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2020/07/03 19:39:37時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ちなみに「太い筋肉(速筋)」「細い筋肉(遅筋)」はどんな違いがあるのか?

今回の私の場合は、

あくまでゴリマッチョを目指すわけではないので、細い筋肉(遅筋)を鍛えることをメインにしている。

 

では、

今回の私が鍛えようとしていない太い筋肉(速筋)についても少しだけ書いてみたいと思います。

たぶん、

それぞれの筋肉を使うスポーツで説明するとわかりやすいと思いますので、例をあげて書いてみますね。

まずは、太い筋肉(速筋)向きのスポーツ!

  • 短距離ランナー
  • ウェイトリフティング
  • 砲丸なげ

そうです。瞬発力を必要とするスポーツに向いているのが速筋です。

短距離ランナーの足の筋肉はムキムキだし、ウェイトリフティングの選手も全身ムキムキですよね。

 

では続いて、細い筋肉(遅筋)向きのスポーツを!

  • 長距離(マラソン)ランナー
  • 水泳選手

持久力を必要とするスポーツに向いているのが遅筋です。

筋線維には大きく2種類あり、ミトコンドリアに富んで酸素を利用した持続的な収縮の可能な遅筋線維(Type 1、赤筋、色の原因は、酸素結合性タンパク質、ミオグロビンである)と、ミトコンドリアは比較的少なく解糖系による瞬発的な収縮の可能な速筋線維(Type 2、白筋)にわけられる。速筋線維の中でもやや持続的収縮に向いたものはType 2a、そうでないものはType 2bとさらに細分される。
なお、遅筋線維、速筋線維はそれぞれ遅筋、速筋と呼ばれることが多い。さらには、両者の性質を備えた中間筋の存在も認められている。

引用:ウィキペディア

 

スポンサーリンク


 

理想体型(細マッチョ)を手に入れる為にはじめたダイエットは、適度な筋トレとランニング!

これまでの私のダイエットといえば、サプリメント・食事の制限などによる楽して疲れないダイエットばかり。

created by Rinker
¥3,550 (2020/07/03 19:39:42時点 楽天市場調べ-詳細)

ただ、

このようなダイエットは若い頃には効果があっても歳を重ねるごとに効果が薄くなり、効果が出にくくなる。

 

若い頃は、

代謝も高く食事の量をセーブする程度で一定の効果も認められましたが年齢には勝てません。

代謝の低下によるものです。

そこで始めたのが、代謝を上げるための体質改善です。

↓ちなみに、私のランニングダイエットはこちら

ランニングのダイエット効果を期待し40代メタボ体型オヤジが外ランデビュー!

また、

微々たるものですが、日々の生活でもちょっとしたことを気をつけながら生活しています。

  • 移動するときに近ければ車を使わない!
  • 階段とエスカレーターがあれば”階段”を使う!
  • 椅子は姿勢良く座る!
  • 歯磨きの時など気づいた時はつま先立ち!
  • 座っている時など気づいた時はお腹に力を入れる!

こんな細かな事でも、少しずつやることが代謝のアップにつながります。

 

運動はちょっと...と思われている方も、日々の生活で少し気をつけるだけでも結構な代謝アップにつながります。

皆さんも、意識してみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク


 

最後に

最近の私の中での目標は、年齢-5歳~10歳!

 

そんな理想ともマッチした細マッチョ計画。

健康的で美しいボディを継続するには多少の努力が必要ですが、体の代謝が良ければたまに食べ過ぎた程度では体重変化がほとんどない理想ボディになることも可能です。

 

好きなものを我慢するなんて...。絶対イヤだ!

見た目も◎!

我慢もしない!

そんな理想ボディを目指したいと思います。

 

ではまた。

created by Rinker
¥6,999 (2020/07/03 19:39:37時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2020/07/03 19:39:37時点 楽天市場調べ-詳細)