バランスボールの選び方・トレーニング

2020年8月12日

一時期ブームになったバランスボール、持っているけど押入れで眠らせているひとも多いと思います。

 

使い方によっては体幹トレーニング、筋トレ、ストレッチなど、様々なトレーニングを行うことが出来ます。

 

この1つはもっておきたいトレーニンググッズの選び方から使い方まで紹介します。

 

スポンサーリンク


 



バランスボールとは

バランスボールは有酸素運動から筋トレまで、使い方によっていろいろなトレーニングが出来る器具です。

ボールが弾んだときの力を利用しているので足腰、関節に負担をかけないでトレーニング出来、子供~高齢者まで使えるおすすめグッズです。

 

サイズの選び方

バランスボールは44cm,55cm,65cm,75cmと身長に応じたサイズがあります。

目安としては、背筋を延ばしてボールに座り、足を床につけた時に膝の角度が約90度になるのが理想です。

  • 45cm: 155cm以下
  • 55cm: 150~165cm
  • 65cm: 165~185cm
  • 75cm: 185cm以上
created by Rinker
arteesol
¥1,899(2020/10/29 19:22:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

タイプの選び方

バランスボールには、バーストタイプとノンバーストタイプの2種類があります。

  • バーストタイプ  :空気が抜けると一気に萎んでペシャンコになるもの
  • ノンバーストタイプ:空気がぬけても一気にペシャンコにならず少しずつ萎んでゆくもの

最近の主流はノンバーストタイプですが、あまり値段の安いものだとバーストタイプの物もあるので、確認した方が良いと思います。

created by Rinker
¥1,480(2020/10/29 20:48:58時点 楽天市場調べ-詳細)

 

付属品による選び方

バランスボール本体だけではなく、付属品によって選ぶのも良いでしょう。

 

はじめてなので「使い方がわからない?」という方はレッスンDVD付属の商品。

created by Rinker
¥6,998(2020/10/29 20:48:58時点 楽天市場調べ-詳細)

空気を楽に入れたいという方には、フットポンプ付きの商品。

created by Rinker
¥1,398(2020/10/29 20:48:58時点 楽天市場調べ-詳細)

 

バランスボールの使い方

自宅筋トレや体幹トレーニングにおすすめのバランスボール。

しかし買ってみたものの、座る以外に使い方が分からず活用できていないという人は多い。

 

トレーニング

有酸素運動

初心者向きのバランスボールトレーニング。足腰に負担をかけず有酸素運動が出来ます↓

 

先ほどの動画と比べるとかなりハードなトレーニング。

胸筋、腹筋、お尻まで10分で全身のトレーニングが出来ます↓

 

筋トレ

ジムで行っているバタフライをバランスボールを使って実現↓

 

バランスボールで腹筋を鍛える方法↓

 

バランスボールで「もも」や「お尻まわり」のトレーニングをする方法↓

 

ストレッチ

骨盤の調整、胃腸の回復に効くストレッチの方法↓

 

股関節周り(内転筋・恥骨筋)に効くストレッチの方法↓

 

大胸筋全体をしっかりと伸ばすストレッチの方法↓

 

肩こり解消、背中をスッキリしたい方にお勧めなストレッチの方法↓

 

スポンサーリンク


 

バランスボールは、私の通うトレーニングジムでスタジオプログラムにもなっているほど一般的に使われているトレーニング器具。

今回紹介した使い方以外にも、まだまだいろんな使い方が出来ますので、皆さんも探してみてくださいね。

created by Rinker
¥1,480(2020/10/29 20:48:58時点 楽天市場調べ-詳細)

ではまた。